スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポテトチップスガーリック味

ガーリック

ご飯に一番合うスナック菓子と言われていたアレ。
試してみたけども・・・う~ん、どうだろうか。
個人的には梅系のスナック菓子の方が美味しかったですね。
ガーリックは単体のが美味しいです。
スポンサーサイト

カラオケオフ行ってきたー

場所はアフェイ渋谷!初めての大人数カラオケオフ!
といっても大部屋で20人や30人わいわいってわけでもないので、
今までやったプチオフに近い・・・かな?

いやーもうビックリね。
なーんかマイコーはいるわミスチルはいるわ、あんたどこのプロやねんって人らはいるわ。
ICレコーダー持って行けば良かったなーと始まって10分で後悔したもの。

大人数オフ特有の、部屋の人がコロコロ変わるシステムで、
色んな人の色んな歌が楽しめました。

あ、ちなみにウチは部屋移動ほとんどしてません。
なぜならめんd(ry

ウチのいた部屋は、ノリノリ→しんみり→プロ→フリーダムという曲の流れでした。
ふふん、さすがは我がいた部屋。最後はフリーダムだぜ。

機種がDAMだったので、鬼畜や炉心はありませんでしたが、
GRANRODEO様は結構入ってたので大助かり。
他にもメジャーなの歌えるようにしといて良かったー( ゜Д゜)

とりあえず、話した事も絡んだ事もない、
全くの初対面同士とは思えないほどの盛り上がりっぷりでした。
さて、カレー作るか。

吹きたくなる業者メール

今度はもう、逆の意味で釣られてしまう業者メールです。
これを考えた人を見てみたい。スプーンで1ヶ月叩き続けてやりたい。

続きを読む »

突っ込みたくなる業者メール

ここ最近、また活性化してきた業者メール。
今回はその中から、なんか突っ込みたくなったものを1つ。
なお、絵文字は文字化けしてるので全部消すか、補足してます。

続きを読む »

オフ

明日はカラオケオフだったりするんだよね。
1度も会った事もなければ話した事すらない人達なんだよねw

逆に良い。逆に普段の自分で歌える。
今日は良い事もあったし、明日のオフも楽しめそうだ。

と日付が変わった直後に書いてみる。

同級生

普段行かないところ、普通の人は用がないところ。
そういうところに、今日行ってきました。

平日の昼下がりに普段行かないところに行ったわけですが、
そこで自分の順番をボケーっと待っていたら、入り口から見覚えのある顔が。

・・・ん? いやいやいや、まさかそんな、いやいやいや。
小学校の同級生に似てる気がするけどまさかそんな。
こんなところにいるはずがない・・・けど似てるなぁ。

気にはなりつつ、なんとなく頭の中で否定しつつ順番を待つ。
似てるなーとか思いながら待ち続けていたら
「A子さーん。○○A子さーん!」

モロ同級生の名前www

予想外のところで予想外の人物に遭遇でした。
すっごく似てるけど他人の空似だよね、キレイだし
とか思ってたら本人でしたっていうね。

というのも、小学校の頃、
その子にブランコでデンジャーな思いをさせられた記憶がありまして。
その頃からは想像つかない美人さんに成長してたんですよ。

んで、程なくしてウチの順番。
終わってみるともういなかったので、先に終えて帰ったんだろう。
と思ってた帰り道。前方に見覚えのある人発見。

横に並んでみる。見てみる。手を上げてみる。ようやく気付く。
それから、懐かしい話とかしながら一緒に帰ってきました。

いやーしかしキレイに成長してた。
周りはみんな結婚したとか恋人いないとかもう24歳とか言ってたがワラタ。
・・・電話番号ぐらい交換すりゃ良かったorz

byチキン

安いねー

24貫980円
24貫入り980円! やすい! わーい!

密かに書いてるアレ

この記事を書いてる頃にはもう考えてたわけだから・・・1年か、なげぇな。
まだまだ完成までの道のりは長い小説っぽいアレでございます。

基本的に、終わりまで話を書いてから順々に公開したいわたくし。
なもんで公開はまだまだ先なわけですが、今の話数は18。
前の小説っぽいのが23話で完結したんだよなぁ。今回はやっぱ長いなー。

でも話を考えている時というのは楽しいもんです。
いつぞやの記事では、大体20話ぐらいと言ってたけど、
このままいくと30話超える気がする。

書いて、添削して、いらんとこあったら削って、口調揃えて・・・。
気長にお待ちください_orz

1記事使って書く

長島☆自演乙☆雄一郎優勝おめでとう!!

ファイナルデッドサーキット

記憶にある限りでは第4弾となるファイナルデスティネーションシリーズ。
レンタル開始したので借りてきました。

このシリーズ、主人公がとある大事故の予知を見ます。
第1作では航空機事故、第2作では高速道路での玉突き事故、
第3作ではジェットコースター事故、そして今作ではサーキット場の事故。

いずれも、事故直前に主人公がその事故の予知を見るわけです。
で、ここは危ないって事でその場を離れると事故発生。

主人公やその友達、その主人公の行動によってブチ切れてその場を離れた人達は、
事故に巻き込まれる事なく助かります。

しかし、本来死ぬ運命だった彼らは本来死ぬはずだった順番通りに
次々と事故死していきます。

その運命を変えるため、主人公は、事故直前に起こる予兆をもとに、
死の運命を回避しようと奮闘するわけです。

予兆というのは、例えば日陰が偶然フックの形に見えたり、
水がこぼれた新聞紙のうち、濡れていない部分がメッセージになっていたり、
あるいは死に繋がる道具の映像を見たり、様々です。

この予兆に気付けるか? 気付けたとして、正しく解釈できるか?
正しく解釈できたとして、次に死ぬ者に伝えられるか?
この辺が見所です。

また、毎作言える事ですが、死に際の描写が凄まじいです。
肉片飛び散りまくりです。当然レンタルでも15禁かかってます。

まー目が吹っ飛んだりベルトコンベアーに内臓がからまってぐるぐるしてたり、
そんなの子供にゃ見せられんわなwww

日本のホラーにあるような「得体の知れない何かが迫ってくる」という恐怖と、
アメリカにあるような「直接的な恐怖」が上手く合わさった作品だと思います。

スプラッターが苦手じゃない人は見てみたらどうかしら?
ってなんか最近宣伝ばっかしてる気がするな。
しょうがないよね、面白いんだもの。

以下ネタバレ

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。