FC2ブログ

1記事使って書く

長島☆自演乙☆雄一郎優勝おめでとう!!
スポンサーサイト



ファイナルデッドサーキット

記憶にある限りでは第4弾となるファイナルデスティネーションシリーズ。
レンタル開始したので借りてきました。

このシリーズ、主人公がとある大事故の予知を見ます。
第1作では航空機事故、第2作では高速道路での玉突き事故、
第3作ではジェットコースター事故、そして今作ではサーキット場の事故。

いずれも、事故直前に主人公がその事故の予知を見るわけです。
で、ここは危ないって事でその場を離れると事故発生。

主人公やその友達、その主人公の行動によってブチ切れてその場を離れた人達は、
事故に巻き込まれる事なく助かります。

しかし、本来死ぬ運命だった彼らは本来死ぬはずだった順番通りに
次々と事故死していきます。

その運命を変えるため、主人公は、事故直前に起こる予兆をもとに、
死の運命を回避しようと奮闘するわけです。

予兆というのは、例えば日陰が偶然フックの形に見えたり、
水がこぼれた新聞紙のうち、濡れていない部分がメッセージになっていたり、
あるいは死に繋がる道具の映像を見たり、様々です。

この予兆に気付けるか? 気付けたとして、正しく解釈できるか?
正しく解釈できたとして、次に死ぬ者に伝えられるか?
この辺が見所です。

また、毎作言える事ですが、死に際の描写が凄まじいです。
肉片飛び散りまくりです。当然レンタルでも15禁かかってます。

まー目が吹っ飛んだりベルトコンベアーに内臓がからまってぐるぐるしてたり、
そんなの子供にゃ見せられんわなwww

日本のホラーにあるような「得体の知れない何かが迫ってくる」という恐怖と、
アメリカにあるような「直接的な恐怖」が上手く合わさった作品だと思います。

スプラッターが苦手じゃない人は見てみたらどうかしら?
ってなんか最近宣伝ばっかしてる気がするな。
しょうがないよね、面白いんだもの。

以下ネタバレ

続きを読む »