FC2ブログ

ガツガツいこうぜ!

餌詰め込み
口の中にたくさんキャベツを詰め込むハムちゃんの図。
すごい量です。そんなに詰め込んで大丈夫なのかってぐらいの量です。
スポンサーサイト



評価なんてアテにならない

ちょこちょこっとゲームの攻略サイトを見ている時に、
MGS PWのレビューを見つけました。
購入した一般人が書いてある内容ですが、中々良い事が書いてありました。

例えば、ウチはMGSシリーズはこれが初ですが、
どうやらとあるレビュー者の人に言わせると、『PWはMGSらしくない』との事です。

MGSといえばステルスゲーム。
いかに敵に見つからないように潜入するか。
敵キャラにもドラマがあり、そのストーリーに惹きこまれる。
単純なアクション操作の組み合わせで、その時最適な行動を取らなければならない、
いわばプレイヤーの手腕が問われるところ。

これらがMGSの魅力であると。
対してPWは、今までのMGSシリーズに比べてステージが狭く、
敵に見つかってしまった場合はごり押しか、
最悪リトライで最初からやり直さないといけない場面が多く、
敵キャラも、戦車やヘリ、AI兵器などの機械ばかりでドラマ性に欠ける。
また、そういう機械が相手なので、ステルスどころじゃなくなる。
強力な重火器を用いて戦う点は、
『潜入』というよりも『制圧』している気分になる、とのこと。

実際、実に的を得ていると思います。
今までと比べてどうかはウチには分かりませんが、
確かに敵に見つかった場合、ごり押しでその場の敵を全員排除、
という場面が多いです。

隠れようにも、ステルス迷彩で姿を消し(=カムフラ率100%)
どこかに隠れ潜んでも、姿が見えているかのように追ってきて意味がなかったり。

それに戦車等の機械も、2回に1回くらいの割合で出てくるため、
途中から潜入というより制圧になってきます。
隠れて戦う事も確かにできるけど、すっごい時間かかるしね。

あ、ウチもそうですが、レビュー者の人曰く、
そういうところも含めて、ゲームとしては非常に完成度が高いと思っています。
実際、MGS初心者のウチが、上のような事を感じつつも楽しめていますから。

こういう、ゲームの良い点と悪い点を書いてくれてるようなレビューだと、
とても参考になります。
特に、これまでのシリーズをやってきたからこそ思う意見とか。

まー参考になるとは言っても、
ウチは人の意見でゲーム買う買わないを決める人間じゃありませんが。
人がどれだけ否定しようが、自分が面白そうと思ったら買う。
そしてやって「ああ、言う通りだった」と後悔する。それでも良いじゃないか!

さて、参考になるレビューもあれば、参考にならないレビューもあります。
言葉不足だったり、そもそも評価の仕方が間違ってたり。
例えばこんなのです。

続きを読む »