FC2ブログ

稀にやってくる1日

やたら人に道を尋ねられる日。
1年に3回くらいないだろうか。
普段全く聞かれる事なんてないのになぁ。

今日は3人(3組)の人に道を聞かれました。
1人はリクルート姿のお兄さん。就職活動中の3年生?
かなり焦った様子で聞いた事もない会社の場所を聞いてきたので、
携帯の道案内使って目的地を確認。
目の前の建物の裏手(1分かからない場所)という事が分かり一安心。
めっちゃ爽やかな笑顔でお礼を言ってダッシュしていきました。

2人目は車を運転してた老夫婦のおじいちゃん。
「A駅の○○スーパーへはどう行けばいいですか?」
と聞かれたけど、そもそも現在地が違う。

A駅-B駅←今ここ

なぜB駅で聞いたのだい? そもそもA駅の方から来なかったかい?
ちょうど買い物帰りでA駅まで歩いていくところだったのと、
そもそもスーパーの位置が言葉で説明し辛い位置だったので、
一緒に車に乗せてもらい、A駅まで送ってもらうついでに道案内。
害のなさそうな老夫婦相手だからこそできる業。
いかつい兄ちゃんだったら絶対無理。

3人目はお姉さん2人組。
老夫婦の車から降りて、さーて帰るかってところで聞かれました。
「B駅にある○○病院に行きたいんですけど・・・」

(´A`)

場所は分かるから説明するが理解してもらえない。
携帯の道案内を見せても頭の?が消えない。
2人もいるのに2人共消えない。だから迷うんだろうなーとは薄々気付いてた。

しょうがないので買ったばかりの本5冊を持って一緒に病院へ。
着いた所でお見舞いセットらしき袋から苺のパックを取り出して
「ありがとうございます!」
と差し出してくれたけど、これ以上荷物を増やしたくないし全力で拒否

その時のお礼の笑顔がひたすらに眩しかった。
八重歯の素敵な美人なお姉さんだったんですよこれが。

そんなキレイなお姉さんとマツコデラックスが見舞いに行くって、
一体どんな人だったんだろう、ちょっと気になった。

何はともあれ、無事全員案内したお。
もうすぐ夏休みだし、きっと今度はやたら迷子を見つける日が来るお。
スポンサーサイト



カラオケにて

久しぶりに仮面ライダー電王の劇場版ソング(夢で逢えたら)を歌っていたら、
たまたまトイレに出てきたらしい子供(4歳ぐらい)がウチの部屋の前でストップ。

(゜Д゜)
って顔してこっちを見ていた。
面白いから歌いながら手を振ったら
(`・ω・´)
って顔で「俺、参上!」の決めポーズを披露。
そのまま歌に合わせてぴょんぴょん飛び跳ねまくり。

やっぱりこれくらいの年齢は電王好きなのかなーと思っていたら、
お母さんがやってきて右ストレートげんこつをガツン。

(;゜Д゜)!?

こっちに気付いたお母さんは、深々とお辞儀をして子供を連れて帰りましたとさ。
めでたしめでたし。

いやー・・・みさえ並みのげんこつだった。