FC2ブログ

高知にいってきました!

店少ねぇ!!コンビニほとんどねぇ!!
そもそも暗ぇ!!


というわけで、色々観光スポットなども行った上で言うけど、
観光としてはそれほどでも、という感じではあった。

ただ、食べ物がおいしい。
山が近くてきれい。
そしてなにより人が良い。

食べ物は、寿司とかカツオのたたきとか、海系を食べました。
カツオのたたきはね、さすが推すだけはあるよホント。
ガスバーナーで表面焼いたのとわら焼きしたのとでは、
もうなんか次元が違う。同じカツオと思えない。

こっちじゃ、ちょっと高級なスーパーに売られてるカツオでも、
玉ねぎとかショウガやニンニク使わないと生臭さが多少あるんだけど、
高知のカツオにはそれがないの。そのままでも十分おいしいの。
それがもう驚いた。
なかなかの値段だったけど、値段だけのことはあったと思う。
食べないと損だねあれは。

あとウツボやショウガも推されてたけど、その辺は食べず。
また機会があったら食べてみたいな。

人が良いっていうのは、単に優しいとかそういうんじゃないのよ。
道がわからなくてキョロキョロしてたら声をかけてくれるとか、
そういう人の良さじゃあなくてね。
形容しがたいんだけど、言葉にするとしたら「人が良い」なのよ。

当初の目的はツイッターで知り合った子とのカラオケオフ会。
前日に、なんだかあまり寝られなかったのと、
当日に、最寄駅の定義について考えさせられるほど
最寄駅からカラオケ店まで歩いたのもあり、
体力的にあまりよくは歌えなかったけど、それでも楽しかった。
卑猥ソング全開だったし。

オフした子は、選曲がすでにかわいいの。
クレしんとか松浦とかピクミンとか。
んでまた歌声がカワイイもんだから、曲と相まって癒しの空間が。

いわゆる、アイドルが可愛く歌った感じではないのよ。
そういう、萌える可愛さではなくて、微笑ましい可愛さなの。
わかるかなぁこの違い!
要するに癒されたということです。

んで、もう1人、会った人がいました。
会ったっていうか、知り合った、が正しいけど。

初日は緊張しまくりでまともに会話できず。
我ながら申し訳ない空気を作り出してしまったぜと思うたもんです。
んで、2日目はカラオケ帰りでテンションあがっていたこともあり、
というかそもそも1日目で慣れたこともあり普通にお話。

仕事休みできたはずなのに、なぜか仕事の話にw
でも
「仕事をしている時のらいちゃん(実際は本名)楽しそう。仕事好きなんだね」
と言われ、なんとなくうれしい気持ちに。

実際、今の仕事が好きか嫌いかと言われれば、
6:4ぐらいで好きな程度だったけど、
その言葉のおかげ(?)で8:2ぐらいで好きになった。
というか、休み明けがんばろう、と思えた。

ほかにも色々と話したかったけど、時間もありそうもいかず。
楽しい時間というのは、どうしてあっという間に過ぎるんだろう。。。

そんな感じで、話しててなんか勇気をもらえたというか、
なんともいえない良い気持ちになれたというか。
だから人が良いって思えたのよ。

気軽に行けるほど近場じゃないけど、
機会を作ってまた行きたいなー。

楽しかった!
スポンサーサイト