FC2ブログ

炊きたてご飯のお供といえば?

炊きたてご飯に乗せてor混ぜておいしいものはなんだろう?
ご飯のお供っていっぱいあるよねー。
というわけで、縦にやたら長くなる可能性は否めないけど書いていってみる。
ちなみにメインはご飯のため、牛丼や豚丼みたいに、
ご飯が霞み気味なものは除外。

・納豆:好きな人にはたまらない
・生卵:醤油入れる派と入れない派がある
・味のり:のり巻く派と千切って乗せる派がある
・ふりかけ:種類豊富
・お茶漬けのもと:ふりかけと微妙に味が違う あえて湯を注がない
・梅干し:王道 甘い梅干し派と酸っぱい梅干し派がある
・イカ塩辛:絶妙なしょっぱさがたまらない
・鮭フレーク:大き目のかたまりがあると嬉しい
・高菜醤油漬け:そのままでも炒めてからでもいける
・鶏そぼろ:二色弁、三色弁の一角を担う
・海苔佃煮:その見た目から子供には敬遠されている
・海苔バター醤油:高カロリーこそおいしい法則
・ワサビ醤油:ちょっとしたお寿司っぽく
・イクラ:この場合はティースプーン1杯くらい
・ウニ:味の差が激しい まずいものに当たると本当にまずい
・明太子:熱々ごはんに乗せるためにあるような存在
・キムチ:漬け『風』とちゃんと漬けたものは結構違うのです
・ポテトチップスコンソメ味:嘘だと思うなら試してみるがいい
・暴君ハバネロ:嘘だと思うなら試してみるがいい
・あんこ:さながらおはぎ
・チーズ:洋風になるよね

思いつく限りではこれくらいだろうか。
どれもおいしいよねー。
梅干しは焼いて乗せてもおいしい。
ポテチハバネロは軽く砕いてから乗せてすぐ食べるのだ。
おいておくとご飯の熱でしけっておいしくなくなるぞい。

カメラ目線は突然に

江ノ島ネコ (6) (コピー)
→を見てますねー。
こっちに目線くれないかなー?


江ノ島ネコ (7) (コピー)
はいきた撮った!
目線いただきましたあざーっす!!



江ノ島ネコ (8) (コピー)
靴下模様の黒猫?ちゃん。



江ノ島ネコ (9) (コピー)
を木陰から見るネコさん。
こっちも見てくれないかなー?



江ノ島ネコ (10) (コピー)
はいいただきました!
そらぁカメラ構えてニヤニヤしてる人間いたら見ちゃうよね!
ごめんね!

これぞ猫背

江ノ島ネコ (1) (コピー)
尻尾だけ縞模様の猫様。



江ノ島ネコ (2) (コピー)
まるで何かをする前触れのようですねぃ。



江ノ島ネコ (3) (コピー)
オオゥ、ナイスヒップ!


江ノ島ネコ (4) (コピー)
で、この芸術的なまでの猫背です。
見事な丸まりっぷりでしょう!


江ノ島ネコ (5) (コピー)
背中を丸め、どこかを見る。
ああ、なんて愛らしいのでしょう。

包むんじゃなくて切ってパカ的な

くぱぁがしたかった (1) (コピー)
そういうことがやりたかったんだけどね。
見ての通り、卵焼きの如く細く巻いちまったわけだよ。



くぱぁがしたかった (2) (コピー)
火も通しすぎていたから、無理やりくぱぁしたってこうなるわけですよ。
おいしかったんですけどね、ええ。

お礼

いつもいつも
一番大事なことを忘れ
一番大事なことを伝え損ね
後になってそれを思い出し、悔いる

色々と考えていたはずなのに
たくさん伝えたいことがあったはずなのに

だから考えた時、思い出した時に伝えられたら
きっとそれが一番良いのだろう

今、思い出したことは
今、直接伝えられはしないけど
伝わると信じてここに書きます

ブログ、見てくれてありがとう

P.S.
水族館のお土産は、少し安易なチョイスだったかも

誕生日オフ会でしたのよ

北川瞳さんのバースデーオフ会でしたー。
年内会えるのは今日が最後なので、年納めも兼ねて・・・いたかな?

誕生日ということで、みんなでハピバスデー歌ったりクラッカー鳴らしたり、
写真を撮ったりケーキを食べたり。

そしてなんといっても手作り料理!
本人談では具が大きいらしいとん汁と、
本人談では見た目が悪いらしいカプレーゼと、
一口サイズの大量の餃子と、一緒にいた芸人のギチ青柳さんも握ったおにぎり。

とん汁が冷えた身体を温めてくれてね~!
暑くて窓開けたくらいでねーw
なんかレアらしいレンコンも2杯食べて2杯とも入ってました。
うほほい。

あとびっくりだったのが、こんにゃく大嫌いなんですけど、
でもせっかく作ってくれたものだし、と思って食べたら普通においしい。
別に好きこそなんたらではなく、嫌いなものは誰が作ろうが嫌いなはずだけど、
今日のこんにゃくおいしかった。

餃子は一口サイズで食べやすく、カプレーゼは写真撮ったほど美しく並んでた。
配慮が・・・配慮が素晴らしいっ!

そしてその後ビンゴゲーム。
当選順にプレゼントがもらえる(もらえない番号もあり)というものだったけど、
運悪くビンゴしてももらえない番号でビンゴ。
うおーーーあと一歩だったーーー。
景品かなりほしかったーーー。

その後は誕生日なのでプレゼントタイム。
早々に渡し終えた人たちはみんなで食べたものの後片付け。
燃えるゴミ、燃えないゴミ、缶に器。
優等生の集まりですw

あとはケーキ食べました。
生クリームがまったくくどくなく、スポンジも軽くて食べやすかった。

そうそう、それから人生初のドンペリを飲みましたよ。
持ってきていただいた方、ごちそうさまでした。
飲みやすいわ~アレ。
なんとなくもっと、一口飲んだらぐでんぐでんな度数だと思ってた。

っていうか開けた瞬間泡がブワ~出て瞳さんがぶっかぶった時は焦ったわw
近くにあるキッチンペーパーを勢いよく出したものの、
あれ、胸とかスカートとか触れられないような場所ばっか濡れとる。
と思ってそそくさと床を拭く自分。
いや、渡せよと後で気付いたわ。動転したわ(・ω・`)

あとはー・・・ああ、ギチの青柳さんという方が司会補佐できてました。
前回のイベントにも参加した方。お笑い芸人。普段はコンビで活動。
バンビプロモーションが行うニコ生では実質司会を担当。
いつも帽子に緑の半そで衣装。クソ寒い今日もその衣装。
まさかねー青柳さんが【ピー】だったとはねー。

そんでそんで、先日ニコ生で、某魚類の方のプレゼントが話題になりまして。
何なのかものすっごい気になっていましたが、本人にひっそり聞いて教えてもらいました。
ほほほーうw

そんな感じで、今回もあっという間の楽しくまったりした時間でした。
嬉しいポスターももらったし!
こっちのプレゼント・・・気に入ってもらえるといいなぁ。

以上!

自殺方法について考えてみる

釣りっぽいタイトルになってしまったけど、別に自殺しようとか考えているわけではございやせん。
病んでるわけでも悩んでるわけでもないのでご安心を。

世の中には、火事で逃げ遅れたり溺れたり生き埋めになったりと、
思わぬ事故に巻き込まれて苦しんで死ぬ人がいます。
誰しも苦しんで死にたくなどないものです。

では自ら死に方を選べる自殺において、最も良い自殺方法はどんなものでしょう?
たくさんある死に方を比べて検証してみましょう。

※自殺を推奨するものではありません。
これだけ大変だからやめましょうねというものです。


【焼身自殺】
熱い、苦しい、痛いと三拍子揃った自殺方法。
場合によっては消火活動によって生き残ってしまう可能性もあり、
その場合は火傷による痛みを味わい生きることになり、
おまけに周りを巻き込む可能性もある、最も良くない自殺といえます。

【入水自殺】
海や川など、水場で自ら溺れる自殺方法。
これもほぼ確実に苦しむことになり、鼻から水が入って痛みを伴う可能性もある。
浮かんでしまわないように工夫する必要もあり、良くない自殺方法。

【飛び降り自殺】
自殺方法としてはポピュラーな部類の自殺。
しかし高さが足りなければ、複雑骨折等の重傷で終わることもあり、
十分な高さであれば、落ちるまでの間に後悔したとしても引き返せず、
落ちるまでの数秒間を後悔で過ごすことになる。
死ぬほどに追い詰められた挙句に後悔しながら死ぬという、
踏んだり蹴ったりなことになるため、良くない自殺方法。

【首吊り自殺】
これも自殺方法としてはポピュラーな部類の自殺。
ドラマなどで出る自殺シーンはこの確率が高い。
入水ほどではないが苦しむことに変わりはなく、
重さに耐えきれずロープが外れたりすることもあるため、
良くない自殺方法。

【高所首吊り自殺】
首に縄をかけ、高い所から飛び降りる自殺方法。
自ら首を絞めて死ぬのではなく、
最下点到達時に体重×落下エネルギーをすべて首のみで受けることで、
首の骨を折るのが目的。
飛び降り自殺同様落下中に後悔する可能性があり、
自ら首に縄をかける行動がそれに輪をかけることも考えられ、良くない自殺方法。

【飛び込み自殺】
車や電車などに飛び込む自殺方法。
ブレーキや急な方向転換等によって致命傷を避けることもあり、
焼身自殺などと同じく、やたら痛い思いだけをして死ねなかった、ということもある。
しかしトラックや電車の場合、物体のエネルギーの大きさから、
ブレーキをかけたとしてもおよそ致命傷を得られる可能性は高い。
大きな痛みを伴うが、確実性としては及第点の自殺方法。

【リストカット自殺】
自ら手首を切り失血死する自殺方法。
何もない所で失血レベルのカットをするには相当深くやる必要があり、
大抵は浅いカットで手首に跡が残り周りからドン引きされるだけとなる。
ある意味では社会的自殺といえなくもない良くない自殺方法。

【腹切り自殺】
リストカットの上位互換自殺方法。
腹に刃を突き刺し掻っ捌くという行為は、手首に切り傷をつけるレベルとはわけが違う。
リストカット以上に覚悟が必要であり、さらに介錯人がいなければかなり苦しむ。
介錯人がいても、首を一刀のもとに斬り落とせる介錯人は少なかったとされていたので、
やはり苦しむ可能性がある、良くない自殺方法。

【硫化水素自殺】
有毒物を吸い込んで自殺する方法。
胸が焼かれるような痛みを味わいながら苦しんで死ぬため、良くない自殺方法。

【練炭自殺】
密室で練炭の煙を吸い自殺する方法。
密閉されていなければ効果は発揮されず、まず環境作りに手間がかかる。
段々身体が動かなくなりながらゆっくりと弱り死んでいくため、
苦しむことはないが、気付いたものが窓を開けたりして助かった場合、
高確率で後遺症を持って、満足に動くことも喋ることもままならない状態で、
一生を医療施設で過ごす可能性もあり、良くない自殺方法。

【服薬自殺】
睡眠薬などを一度に多量に服用して自殺する方法。
安眠のうちに死ねるなどということはなく、
異物に反応して身体が拒絶反応を起こすため、激しい嘔吐などに見舞われかなり苦しむ。
激しすぎる苦しみボイスに周りが気付く可能性が高く、
苦しむだけ苦しんで救急車で助けられるというオチが多いため、良くない自殺方法。

【氷結自殺】
雪山などで寝てそのまま死んでしまう方法。
初めこそ寒さに耐える必要があるが、一定レベルを越えればあとは睡魔に任せて寝るのみで、
特に苦しみを感じることもない。
睡眠薬などを使用することで寒さに耐える必要すらなくすこともでき、
優良な自殺方法といえる。

【拳銃自殺】
自らを銃で撃って自殺する方法。
銃口を口にくわえて自殺するのが最も確実性の高い方法であり、
引き金を引くまでの恐怖はあるが、飛び降り自殺等と違い、
引き金を引くまでは後戻りが可能である。
引いてしまえば痛みを感じる間もなく、
S&W500等の高威力マグナム銃ならば確実に死に至る優良な自殺方法。



色々書いてきましたがこんなところです。
一番良いのはやはり拳銃自殺でしょうか。
しかしマグナム銃なんて日本じゃまず手に入りませんし、
他の自殺方法はどれも痛かったり苦しかったりです。
そんな痛みに耐えられるだけの根性があるのなら現実に立ち向かいましょう。

『プレゼント』ニコ動にうpってみた

以前載せた怖い話『プレゼント』にBGM等をつけてニコ動にうpってみました。
音声はゆっくりに読ませてます。

効果音の編集や紙芝居風の動画作りやら、意外に手間だったよw

内容はもちろん変わってないけど、音とかつくと印象違うからぜひ見てねー。
動画はこちらから。
再生数伸ばしてちょ!

観れない人のために。

渇き。観てみた

何かと話題だったし、知ってる人も出ていたので観てみた。

全編通して観た最初の感想としては、
登場人物不死身すぎない?

殴ったり蹴られたり、というような描写があるだろうとは思ってたけど、
まさかあそこまでスプラッタな内容だとは思ってなかった。
和製ホラーみたいな幽霊がじわり系は大好きだけど、
血がブシャー腸がデロロ~ンという描写は苦手だよ(・ω・`)

大筋としては、
主人公の元刑事のおっさんが別れた妻から娘が消えたと連絡を受け、
とりあえず探し始めてみたら、あらやだうちの娘、私に似てクズじゃない。
というお話。

ヤバイ組織に関わった娘のせいでパパまで組織にズタボロにされるし、
娘に惚れて組織を裏切っちゃった同級生に至っては、
全身切り傷だらけの血まみれで、しかもお腹が切り開かれて盲腸直踏みつけられるという、
文字に起こしても見たくないようなえぐい拷問を受けるんだけど、
呻くけど死なない。

オダギリジョー演じる組織を裏切っちゃった殺し屋も登場して、
パパは銃で撃たれるし、
オダギリジョーもリボルバーで撃たれるしお腹から胸にかけてナイフで切り開かれるし
首にナイフ刺されるしリボルバーで親指から中指にかけて肉ごと吹き飛ばされるし、
でも死なない。

バットで頭をフルスイングされたりスコップで後ろから頭を殴られたりするけど、
でも死なないどころか気を失いすらしない。

超人過ぎるだろこいつらwww

最終的には、娘を自らの手で殺すと涙流しながら言うパパで終わりましたが、
あれは、渇きというタイトルからしても、
娘が生きて目の前にいてこそ、その娘を殺そうとすることで成し得る、
自分だけの愛情表現ができ、愛に飢えた自らの渇きを癒せる。
だからこそ娘を求める、という屈折した愛を表現しているのかなーと思いました。

娘が生きていなければ愛を感じられない。
しかし愛を感じる行為は娘を殺すことである。
矛盾してますねー。

登場人物はみんなかなーり狂った人達ばかりです。
娘を自らの手で殺そうとする父親。
甘い言葉で誰も彼もをめちゃくちゃにする娘。
人を殺していないと飢えを覚える殺し屋。
問題解決のために笑顔で犯人を殺害し自殺として処理する刑事。
薬に手を出す生徒etc。

そんな個性の強すぎる狂った人達に隠れていますが、主人公の元妻。
個人的にはこの妻、中々に悪だと思います。

娘が行方不明になったことでこの妻は主人公に連絡をします。
しかしそれは、主人公が元警察だから、とか、元夫だから、ということではなく、
主人公の人間性から、ひょっとして誘拐したのではないか?と疑ってのことです。

これはまぁ分かります。
その後の回想で主人公のダメ人間っぷりは十分理解できますので。
が、知らんと否定する主人公に対し、妻は娘探しを協力するよう要請。
渋々協力する主人公に対し、私たちの娘よ、とも言いますが、
その後、自分の知らない娘の様子を知った主人公に対し、
もう自分には関係ないと思ってる!と非難します。

協力してほしいんじゃないの?
あたかも自分は娘を理解しているかのような口ぶりだけども。

ではこの妻は娘を知っていたのでしょうか?
冒頭で妻は、主人公が娘の部屋を探して出てきた品々に対し、
何も知らないということを言います。
また、娘の交友関係なども何一つ知らないような口ぶりでした。

その後登場した娘の回想によると、
お母さんは別の男との恋愛に忙しく、自分は1人ぼっちだったとあります。

要するに、パパに対して「顔も良く覚えてないクセに!」
と非難しますが、自分もよく見ちゃいないわけですね。
そのことを棚に上げて非難しまくるわけです。

その後なんやかんやあってパパの元を再び離れ実家に帰り、
パパが電話をすればお義父さんが代わりに出て、
やはり娘を返せと言われてしまう始末(しかも電話代わるのは拒否)ですが、
娘の同級生がニュースに出たのを見ると再びパパに電話。
何があったのか教えろと。

なんていうか、身勝手過ぎない?
あと結構ヒステリックでうるさいです。

登場人物のほとんどが現実離れした狂い方をしている中、
この妻だけは現実にいそうな感じなので、それが却って嫌悪感を増長させているのかもしれません。


ストーリー構成としては、いわゆる伏線をばらまくだけばらまいて回収しないようなものではなく、
一緒にヒントも放り投げつつ、答えの受け取り方が人によって変わるような終わり方です。
基本的には主人公視点で動きますが、誰に共感するか、あるいはしないかによって、
ストーリーの観方そのものが変わってくるのではないでしょうか。

そんな感じの内容。
登場人物たちのぶっ飛んだ思考回路を理解しようとすると、
唐突に出てくるスプラッタの餌食になるかもねー。

『プレゼント』の小ネタ

先ほど投稿したちょっぴり怖い話『プレゼント』の小ネタをいくつか。
まだ見てないよって人は先にそっちを見てね!

まずは全体的な事。
以前書いていたような小説もどきとは違い、1記事にまとまる短い内容です。
イメージしているのはテレビ版怪談新耳袋。
1話5分とかそんくらいで終わるあれ。
だから短いのです。

2つ目はA子の暮らすマンション。
オートロックです。
しかしB男は映像の中で、場面が切り替わったら外階段にいました。
どうやって入ったのでしょう?怖いですね。

3つ目はA子のセリフです。
DVDを入れる前と、B男が8階に着いた時、
どちらでも「でも、ひょっとして、という気持ちがあった」というセリフがあります。

同じ言葉ではあるのですが、その時の心情がまるで違います。
希望のひょっとしてから、恐怖のひょっとしてに変わった瞬間です。
ちなみにA子の口ぐせは「ひょっとして」です。

4つ目はB男のセリフです。
外階段に切り替わった後からB男のセリフが平仮名だらけなのは、
声の感情のなさを表したかったからです。
別に漢字が急に苦手になったわけじゃないよ。

5つ目はB男くんが最初にいた階です。
文中でも触れていますが、階段を1階上がったところで5階に到着しています。
つまり最初にいた階は4階。
4=死の階からスタート、というわけです。

6つ目は屋上の階数です。
A子のマンションは12階建て。
屋上はそこをさらに上がったところ、とありました。
12階のさらに上、つまり13階。
4から始まり13へ続く映像となっているわけです。

7つ目は屋上に到着した時の時間です。
屋上に到着した時、画面右下の日付が8月21日、
つまり誕生日当日になっていることに気付きます。

さらに時刻は夜の11時23分。
A子が帰ってきたのは誕生日当日、8月21日の夜の11時過ぎ。
その後にA子が「なんで」と驚いているのはつまり、
右下に映っている時刻はまさに『今』だからというわけです。

先ほどもらったはずのDVDなのに、映像は『今』とシンクロしている。
怖いですねー。
その後の、携帯の発信音と着信音が同時に聞こえる点でもそれが分かります。

そして最後。
8つ目はこの記事の投稿時間です。
せっかくなので、11時23分にしてみました。
特に意味はないが、それっぽく言えばなんか意味があるっぽく聞こえるんじゃないかなって。

大体こんなところです。そのほか、
その後A子はどうなったのかとか、
誕生日祝いに来てたB男はなんだったのかとか、
B男を撮ってたのは誰だったのかとか、
知りたいことがあればコメント書くなり直接聞くなりツイッターで聞くなりしてねん!
全部その時考えるよ!