スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PINKEYラストライブが終わりました

あう~あっという間だった~!
もうこのカテゴリに新規記事を追加することもなくなるのだよね~。
さ~び~し~い~ね~。

ラストライブ、今までで一番盛り上がったと思う。
もうあの5人が歌ったり踊ったりするのが見れないと思うとねー。
ライブDVDとか発売してくれないかなーってマジ思うわー。

で、最後ということで、通常のライブの他に、
過去のイベントを映像で振り返ったり、一言ずつコメント言っていったり、
ファンの人が作ったらしい表彰状渡したり、色々とありました。

ともちんが速攻泣いてねー。
そして珍しく瞳さんが泣いてねー。
そんなん見てたらもらい泣きしそうになるよねー。

でもゆっきーが、私は楽しいです!最後まで笑顔で!っていうもんでねー。
泣きそうになるのをグッと堪えたよー。

あと撮影タイムもありましてね。
ゆっきーが右に動くと前のおっさんが右へ。
左に動くと左へ。前列が座ったり中腰になったりする中、
直立してカメラをグッと前に出してパシャパシャ。
正直じゃm(ry

でも良い写真は撮れた。えがったえがった。
前のおっさんがアレだから、カメラ目線くださーいみたいなのはしなかったけど、
意図せずカメラ目線がいっぱい撮れてた。えがったえがった。

ライブが終わり、いつもは周りの迷惑を考えてやらない出待ちに加わり。
あと握手タイムあると思ってたらなかったので、
用意したお疲れプレゼントを渡すためにも出待ち。

出てきたメンバーそれぞれ話せて良かったでござる。
中でもともちんは、さすがファンを大切にするだけあって、
大勢いる、自分を推してない人達にも1人1人話にいってて、
握手したりサイン書いたり。すごい。偉い。

かくいうあっしも話してもらいました。
ちゃんと1人1人にあった話するんだよあの人。
ぜーんぶ覚えてんの。すごいわー。
ホント話してると、イベント行こうって思うもん。思わせるもんがあるもん。

あとゆっきーは、前にイベントでTMを歌ってからというもの、
いつも話す時は「西川くん」と言ってくれる。
そんな私はいつも、某探検隊の人みたいに気絶したくなる衝動をこらえてる。

もうあのキレッキレのダンス見れないんだよなー。
ゆっきーにおいてはソロで歌手活動とかしてくんないかなホント。
見たいわもっと。

旬様は面白いことに、撮影タイムの時に撮った写真のほとんどが目を瞑っていたというw
もちろん開けてるのもあるんだけど、なんかやたら瞑ってるのが多いw
一番年下で、一番後にメンバーに加入して、仕事も忙しい中、
他のメンバーと変わらないパフォーマンスをする妹系。
あれだね。ぶりっ子妹系じゃなくて、できる妹系だよね。
ダメだできない言いつつ、責任感強くてなんやかんややり遂げる。
カッコイイ。

ザキさんは、家族が入院するんだって。
ライブ終わりちらりと話してるのを見て、なんとなく元気ないなーとは思ったけど、
そういうことだったんだねー。
ライブ中は全然そんな風には見えなくて、いつも通りゆる~い司会っぷりで、
「PINKEYさいこー!」の声に「でしょ~」と何回でも答えてくれて。
もう聞けないんだなーアレ。

そして最後に瞳さん。
泣いたよ瞳さんが。
ひとみん泣くの珍しいよ!って言われてたけど、よくよく思い返してみたらそうでもない気もするw
でも、やっぱり泣いちゃうよねー最後だと。

もっとちゃんとやっておけば良かったとか、辞めたいと思う時もあったとか、
あっ、それ言うんだwっていうことを言っちゃういつもの自由っぷり。
だけど、微笑ましくも突っ込むことはできなくて。
それはやっぱり、本人が真剣に言ってるからなんだと思う。

今後イベントあるのか分からないけど、やっぱりいつまでも、
瞳さんのファンでいたいなって思った。

良いライブだった!
スポンサーサイト

リスアニライブへ!

お友達に誘われ行ってきましたー!!
もーーーーーちょおおおおおお楽しかった!!!!!
サイリウムが壊れるほど楽しかった!!
ただの電池切れだと思いたい!!
でも色が単色しか出なくなっていたような気がするけど
そんなことどうでもいい!!

さてさて、この盛り上がっているテンションの中、
ライブの感想を書いていきますよ!!

トップバッターはLiSAさん!
いきなりのLiSAさん!!
フルスロットルのLiSAさん!!!

早速RisingHopeから始まりました!
今年初めてリスアニライブに行きましたが、
どうやら例年LiSAさんは大トリだったそうです。
それが今回はトップバッター!
恐らくの理由は・・・ライブにきた人しか分からな~いw

んで、1曲目からそれなもんで、会場全体テンションMAX!
ウチらがいたのは会場のど真ん中で、ちょうど全体を見渡せる位置だったのですが、
会場全体がピンク一色で一体化しているのがよく分かりました。

メチャメチャ盛り上がった流れそのままに、
次はcrossing field、L.Miranicと続きます。
カッコイイわ~~~~~~~~。
川崎ライブ以来の生LiSAだけど、格好良さ変わらない。
むしろ前より格好良い。見る度に格好良さが増すね。
常に進化しているね、さすがだね。

で、次はアシアトコンパス。
サビのところでは会場全体であの振り付け。
なでなでーなでなでーありがとねーありがとねー
元気よーく歩いてハーイハーイハイハイハイ!
前のライブの時にやってた。耳に残る覚えやすい振り付け。
元気出るねー!

そうそう、あと肺活量すごかった!
曲の合間に、場を盛り上げるプチトークとして、
LiSAさんの言うことを復唱するっていうのがあったんだけど、
ドゥルーラッタードゥルーラッター!
みたいな感じのメロディ音を復唱すんのよ。

んで、ドゥルルルルルルルルルルルルルルルル・・・
と巻き舌がずぅーーーっと続くのwすんげぇ長いの!w
終わって「ハイ!」っていうからみんな真似するんだけど、
そんな続くわけもなくどんどん断念w
「みんな諦めるの早いよ」
というツッコミで会場大盛り上がりでしたねw

そしてそしてシルシ、NoMoreTimeMachineで終わり。
しっとり聴かせる曲も盛り上がる曲も明るくなれる曲も、
1曲たりともテンションの上がらない曲はない最高のステージでした!


そんな感じで大盛り上がりした後に続くのはKOTOKO姐さん!
生KOTOKO姐さん初めて聴いたけど、すっごいパワフル!
LiSAさんで盛り上がったテンションをさらに盛り上げていきました!

TOUGH INTENTION、ハヤテのごとく!、覚えてていいよ、
Re-sublimity、→unfinished→、ZoNE-iT、LightMyFire
と全7曲を熱唱!
LiSAさんもそうだったんだけど、声量すんごいの!
これぞプロと思わせるさすがの歌唱力!
会場のファンの声援にも負けない歌声ってすごいよねー!


んで次はZAQ。
実をいうと、ZAQは完全にノーマークだったりした。
なんとなく食わず嫌いな感じで、そんなに聴いてなかった。
今日認識を改めたね。

LiSAさん好きな人なら多分気に入ると思う。
同系統な感じですよ。謎のラップやったりして面白かったしw
曲は、そんな風にノーマークだったもんで、
あー聴いたことあるー!というのもなかったのですが、
どれもこれも良い曲だったので、あれは今度レンタルしようと思います。
格好良かったね!

ちなみに曲目は、
SevenDoors、Alteration、Phiosophy of Dear World、
ONE WAY ROAD!!、Sparking Daydream
あと冒頭でお正月に作ったというアニサマ用ラップです。


次はClariS。
どう出るのか?初顔出しか?歌声だけな感じか?シルエットか?
など色々予想しましたが、普通にステージ上に出てきました
おおー!!?と思ったのもつかの間、ライトが当たらないw

なるほど、そうきたかw
と思い、しかし私には秘密兵器の双眼鏡があるんだぜ!
ってことで双眼鏡で覗いてみる。
・・・顔に黒子のようなものを被っているねぇ。前後左右死角がないね。
どう動いても見えないね。

というわけで鉄壁でしたw
ちなみに歌はコネクトとborderの2曲。
各アーティスト共大体6~7曲歌ったあとにちょっとしたトークタイムがありましたが、
ClariSは2曲でトークなしでしたねー。
顔隠したままトークも変だしねーw


次は三森すずこさん。
みもりーーーーーーん!!ってすごい叫んでる人いたよw
でも気持ちわかるよw

生みもりんがさ、全身から溢れ出る元気オーラがすごいの。
見てるだけでこっちまで元気になるの。
嫌味ったらしくないキャピキャピしたはしゃぎっぷりは微笑ましいものがあるわー。

せいいっぱい、つたえたい!、サンシャインハーモニーなど歌いましたが、
個人的に「おっ!」と思ったのはHigh And Loudです。
HALのCMの曲ですね。

かぅわいいの!!元気!って感じですんげぇカワイイの!!
そりゃみもりーんってなるわ!ハマっちゃうの分かるわ!

他にもアルバムから初発表の歌もあったりして、
どこまでも元気いっぱいで素敵すぎでした~。

ちなみに歌ったのは、
せいいっぱい、つたえたい!、サンシャインハーモニー、ユニバーページ、
Roller Coaster♡、High And Loudです。


さらに次はKalafina!
生Kalafinaはヤバイ。圧倒的。
LiSAさんやKOTOKO姐さんも大盛り上がりだったんだけど、
なんというか、別枠っていうんですかね。
盛り上がる系とか元気出る系とか色々あると思うんですけど、
KalafinaはKalafina系なんですよ。

で、バラードなのに迫力がすごくて、もう感動の連続。
3人が3人ともメチャメチャうまくて声量あって息ぴったりで。
生のKalafinaはあんなにもすごいのかと驚きました。

believe、snow falling、oblivious、音楽、heavenly blue、未来
の計6曲を歌いました。
snow falingは初めて聴いたけど良い曲だったなー。
あと生obliviousはたまらない良さがあったな。
あれDVDで発売して聴いても伝わらないと思う。
あの良さは生じゃないと伝わらない。
それぐらい圧倒的だった。
「これがKalafinaの音楽です」って感じがビシビシ伝わってきた。

ちなみに「音楽」というタイトルの曲は、CDで聴くよりも可愛らしい感じです。
他にロックテイストな歌もあったりして、
Kalafinaってなんでもいけるんだねー。


最後はfripSideです。
冒頭からナンジョルノのおしっこ漏れそう発言で会場大盛り上がりでしたわw
前回は超電磁砲・・・レールガンって打って変換したら漢字で出てきやがったwww
えー、超電磁砲全曲やったそうなのですが、
今回はアニメ主題歌全曲やります!と冒頭でテロップ案内。

black bullet、Heaven is a Place on Earth、everlastingと歌い、
会場を盛り上げたところで驚きの展開が。
なんと!トップバッターLiSAさんのRisingHopeをカバー!
う、うめぇ!うめぇけどLiSAさんのような格好良さとは違う、
なんていうか、ナンジョルノだ!w

ある意味で自分の歌にしている感はありました。
かなーりレアですよアレは。
何かに収録してほしいと切に願ったほど良かった。
あと会場のLiSAっ子の盛り上がりっぷりがハンパなかったw
かくいうあっしもめっさ盛り上がりましたが・・・w

さらに「それは僕達の奇跡」もちょっとだけやりました。
歌ってはいない。
最初は観客に歌わせるパフォーマンスかな?と思ってたら、
そのまま終わったw

んで最後は超電磁砲メドレー。
LEVEL5-judgelight-、future gazer、eternal reality、
only my railgun、sister's noiseと流れて終わりました。

ハデに紙吹雪も舞ったりしてそれはそれは大盛り上がりのライブでした!
もうね、最高!たまらん!明日からのエネルギー源だ!もう日付変わったけど!

ちょっとワロタ

するめいかの注意書き (1) (コピー)
お正月に買ったするめいか。
みりん&醤油に2日ほど漬け込んでから焼くとおいしいと書いてあったからやって、
確かにおいしかったけど、これ干した意味ないような、と思ったイカ。



するめいかの注意書き (2) (コピー)
裏を見ると、アレルギー物質に
いか
と書いてある。

そりゃあイカだしねぇwwwそうだろうねぇwww
なんとなく笑った瞬間でござった。

霊現象について考えてみる

前回の浮気に続き、考えてみるシリーズです。
今回は霊現象について考えてみます。
幽霊そのものとか、ポルターガイストとか金縛りとか、その辺です。

ちなみに私は幽霊否定派なので、内容もそういったものです。

・金縛り
まずは金縛りについて考えてみましょう。
金縛りは幽霊が引き起こすものではないでしょう。
あちらこちらで言われている通り、脳だけ起きている状態だと考えられます。

では脳だけ起きている状態とはどんな状態でしょう?
それは、限りなくリアルな夢を見ている状態だと思われます。
金縛りでよくあるのは、
 1.目は開けられるけど身体が動かない
 2.誰かがいる
 3.誰かが乗っている
 4.誰かに押さえつけられている
こんなところです。

しかし、これが夢を見ていると考えると説明がつきます。
目は開けられる、というのは実際には開けておらず、
目を開けている夢を見ているわけです。

そして脳は起きていても身体は寝ている=身体は動かない。
この整合性をとるため、脳は「誰かが乗っている」夢を見せるわけです。

実際私も何度か金縛りになったことはあります。
目は開くけど身体は動かず、口を開けて声を出しているはずなのに声が出ない。
それでも無理やり声を出そうともがくと、
ぷはぁ!と口が開いて身体が動くようになるのです。

そう、口を開けていたはずなのに、ぷはぁ!と口を開けている。
つまり、さっきまでは口を開けていなかったわけです。
口を開けて叫んでも声が出ない、というのは夢だったわけですねー。


・ポルターガイスト
ここでは特に家鳴りについて考えてみます。
壁が鳴る、天井が鳴る、床が鳴る、階段が鳴る。
全部普通にあることです。
風、外との気温差、湿度など、様々な要因が考えられます。

例えば木の床板の場合、気温差によって木が伸縮します。
この時音が鳴ります。
そんなに伸縮するかよと思うかもしれませんが、
毎週念入りにワックスをかけていないと、
意外に伸縮するのです。

テレビだと物が動いたり飛んだり、カメラから外れた次の瞬間には移動していたり、
等々ありますが、全部作り物感が否めませんねー。
身の回りにいます?家のイスが宙に浮くんだとかいう人。
しかも見に行ったら本当に目の前で浮き出したなんてこと。
そういうことです。


・幽霊
これもいないと思っています。
人間はあくまでも死ねば電気信号が止まる、それだけだと思います。
夢に死んだ人が出てきたというのは「それは夢」で終わりますし、
幽霊を見た、というのも思い込みや見間違いだと思います。

もちろん死後の世界も信じていません。
天国、地獄などは、死後何があるのか不安に思った人が考えたものでしょうし、
神が人間の、しかもその国の人の姿をしているのも不思議ですし。

ただ神に関しては、現れる人によって姿を変えられると考えれば説明はできます。
各国で崇拝する神の姿が違うのは、その国の人の前ではそういう姿で出てきているから、
というわけですね。

心霊写真なども「それっぽく見える」だけで、本当に死後の魂が写ってはいないでしょう。
仮にそうだとすると、写る部位に偏りが見られます。
顔、腕、足、全身。
大体この辺ですよね、心霊写真で出てくるのって。

頭頂部とか肩とか背中とか股間とか、写るならそういうのが写っても良いでしょうに。
自らの未練を伝えるために写り込むのだとしたら、
一生童貞でちんこが小さいとバカにされて自殺した人が、
小さいちんこを写り込ませてもいいでしょうに。

さて、幽霊はいないと思っていますが、しかし死後の思いみたいなものが伝わってきた、
という話もあります。
葬式中に死んだおばあちゃんの「ありがとう」という声が聞こえた、みたいなやつです。

もちろん幻聴かもしれませんが、脳を流れる電気信号、というより電気。
この辺はまだ未知の部分があるように思えるのです。

つまり、死ぬに辺り止まった電気信号ですが、
その際身体から微量の電気が空気中に放出され、
その電気には死ぬ間際に本人が考えていた情報が入っており、
それを受電したという考えです。

脳の電気信号には、解明されていない通常の電気とは異なる性質が含まれており、
特定パターンの電気信号を持つ人間のみ受電する、分散されず残る、
などといった理由から、死後身近な人間がメッセージを受け取ったり、
あるいは虫の知らせのようなものがあったりするのではないかと。

そう考えると面白いですよね。

浮気について考えてみる

ちょっとツイッターでそういう話をしていて気になったので書いてみる。

最初に書いておくと、私は浮気否定派です。
いかなる理由があろうとも浮気されたら恐らく許せません。
私としては、浮気をすることが、付き合っている相手からの信頼を裏切ることになると思うからです。

んで本題。
浮気とはそもそも何か。なぜいけないか。

そもそも何か、というところは人によって違うでしょう。
キスをすれば浮気、手を繋げば浮気、2人で会えば浮気、
あるいは何をしようとも、心が相手に移らなければ浮気じゃない、
という人もいるでしょう。

その辺りは、許すにしろ許さないにしろ当人同士よく話し合うのが一番じゃないかと思います。
その上で、絶対に譲れない価値観の相違だと思えば、別れるのもアリでしょう。
ちなみに私は、キスor肉体関係を持つか、本人が浮気だと自覚していれば浮気だと思います。

ではなぜいけないか。
話していた相手としては、「子孫を残すため」というところに行き着いているようです。

倫理的・道徳的など色々な理由はありますが、
人間としての道理を取っ払い、1つの生物として考えるならば、
行き着くところはやはり、子孫を残すためなのかもしれません。

より良い子孫を残すため、優れた遺伝子を持つ異性を他へ奪われないよう、
浮気を禁ずる。確かにありそうです。

しかし人間ですので、道理を考慮する必要がありそうです。
考慮するならばなぜ浮気はダメなのか。

1.相手を傷付けるから
まずはこれがあるでしょう。
おおよそ大多数の人は「浮気はダメなもの」として教育されます。
そう教えられている以上、浮気をされたら傷付くのです。
親がゴキブリにギャーヒー言っている現場を見ていたら、
大きくなって自分もギャーヒーするようなものです。
親がビビりもせず新聞紙等でバシン!としていたらそう育つのです。
人はそういうものなのです。

2.不利益を生むから
社会的にはこれが大きいのではないでしょうか。
浮気したり、あるいは不倫して訴えられたり、
もっといえば相手を妊娠させてしまって堕胎手術なんてことになったり。
そういったことで慰謝料等を支払うことになれば、
当人はもちろん、奥様も被害を受ける可能性があります。

そうでなくとも、例えば食事やデートやプレゼントなどで散財することで、
自分のデートの時にいささか寂しいものになる可能性もあります。

そこまで考えているかは別として、直感的に、自分に負の影響があるから、
という理由でNGであることは大きいはず。

ではなぜ浮気をするのでしょう?
これもまた1つの疑問です。

他に好きな人ができた。
好きというほどではないけど気になる人ができた。
構ってくれないので、浮気されたので仕返しで。
それはそれ、これはこれで。

大体こんなところでしょうか。
好きな人ができた、気になる人ができたというのは、
声をかけるなら別れてからにしたら?とは思います。
あわよくばどちらも、とか、
うまくいかなかったら元鞘に収まりたいから保険でキープ、
というのは、相手に失礼かなと。

構ってくれない云々というのは、浮気を指摘されて逆ギレする人に多いイメージです。
本当はしたいわけじゃない、君だって悪い、みたいな。
これはもう、自己を正当化するだけでなく、非を相手に擦り付ける、
もっともダメな行為だと思ってます。
仮に付き合っている相手が浮気してこんなん言ったら即別れますね。

それはそれ、これはこれ、というのは、
付き合うこと=浮気ではない人にあるパターンです。
例えば、浮気相手とはあくまでただの肉体関係のみの割り切った関係で、
彼女を大事に思っているからこそできないあんなことやこんなこと、
しかししたい事を発散するための手段、というやつですね。

これはまぁ、相手に言ったら変態と思われて嫌われるかも、
というリスクはありますが、話し合うものでしょう。
実は縛りたいんだとか、実は幼児プレイに興味があるんだとか。
それで別れるようなら仕方がないのでしょう。
いつまでも隠し続けるには限界がありますし、
遅かれ早かれ別れる結果になっていたでしょう。

動機や考えは人それぞれですが、何にせよ大事なのは、
相手を思いやりつつ、ちゃんと話すことだと思います。
自分の欲望の赴くままというのは、付き『合って』いるとは言えないでしょうから。

載せていなかったろうか、ゴッドフェス

2015年ゴッドフェス (1) (コピー)
2015年一発目(?)にやったであろうゴッドフェス。
載せたような気がするけど、載せ忘れてたような気もする。
ちゃんと日付まで書いておけば良かったなぁ。
で、まずはバジリスク。何とも微妙。



2015年ゴッドフェス (2) (コピー)
次はマーメイド。
ゴッドフェスなのにマーメイド。



2015年ゴッドフェス (3) (コピー)
とっても嬉しいゴエティア様。
ヴァンパイアロードを上回る2.5倍攻撃力アップは魅力的!


2015年ゴッドフェス (4) (コピー)
お次はフェアリオン。
パズドラZにいたねーこいつ。


2015年ゴッドフェス (5) (コピー)
最後はレイランさん。
こういう特定属性で攻撃力アップ系も結構揃ってきたな。
フレンドに同キャラがいるといいんスよ。
3種類のドロップを消せば12.25倍にまでなるから。

ちなみに、火・木・光ドロップを消した時ではなく、
火・木・光で同時攻撃する時なので、
パーティに火・木・光それぞれの属性が入っていないとスキルは発動されません。
他の組み合わせでもそうです。知らぬ人のため。


フリーザ様 (コピー)
あとドラゴンボールコラボの時のフリーザ様ゲットしたよー。
もう第三形態まで進化させてる!


ガショウ (コピー)
それと正月キャンペーンの時のガショウもゲット済でござる!

ちょっと気持ち良い

14コンボ70倍 (コピー)
例えば14コンボで70倍とか。



19コンボ95倍 (コピー)
20コンボ以上で100倍とか。



全闇強化ドロップ (コピー)
複数のスキルを使って全ドロップを闇強化ドロップにしたりとか。
してやったり感みたいなのあるよねー。
そんなパズドラプレイ。

寄ってー寄ってー

お台場蝋人形2 (3) (コピー)
シャラポア選手です。
でかいっスねー。



お台場蝋人形館 (8) (コピー)
ドアップ。



お台場蝋人形2 (4) (コピー)
キングですかね。あたいはキャッチャーやってます。


お台場蝋人形館 (6) (コピー)
横から見るとこう。



お台場蝋人形館 (4) (コピー)
正面から見るとこう。



お台場蝋人形館 (32) (コピー)
テッテッテーレッテーテッテッテーレレッテッテー♪
でおなじみ葉加瀬太郎です。



お台場蝋人形館 (33) (コピー)
アップにするとこう。


お台場蝋人形館 (34) (コピー)
下から見るとこう。



お台場蝋人形2 (19) (コピー)
マツコデラックス様です。
ある程度顔のサイズが分かるような隠し方にしておきました。
でけぇなー。


お台場蝋人形館 (25) (コピー)
龍馬さんです。


お台場蝋人形2 (9) (コピー)
並んで撮りました。
仁先生どうやって撮ってたっけなー・・・。


お台場蝋人形館 (26) (コピー)
誰だっけな・・・なんか偉い人です。



お台場蝋人形2 (10) (コピー)
むっちゃ談笑の図。
指差されても笑ってる辺り、心が優しい人ですねきっと。



お台場蝋人形館 (39) (コピー)
たまねg・・・黒柳徹子でございます。


お台場蝋人形館 (40) (コピー)
世界の北野さんです。思ったより小さいです。
コマネチしてるからかなw



お台場蝋人形館 (47) (コピー)
壇蜜です。



お台場蝋人形館 (50) (コピー)
ポイントはやはりここでしょうな。


お台場蝋人形館 (51) (コピー)
目ぇリアルだよねーそれにしても。

以下から世界の有名人の蝋人形シリーズ。

続きを読む »

お前も蝋人形にしてやろうかぁ!!

お台場蝋人形館 (2) (コピー)
予告通り蝋人形館です。
こんな感じで、世界各国の有名人が等身大で飾られてます。
海外の人はみんな背ぇ高いねー。


お台場蝋人形館 (3) (コピー)
ちなみに壊さなければ触ってもOKなので、肩を組んで写真撮ったりもできます。



お台場蝋人形館 (5) (コピー)
真央ちゃんもいます。
本物ではないので



お台場蝋人形館 (7) (コピー)
こんな写真を撮っても少しも問題ないですよね。



お台場蝋人形2 (1) (コピー)
「お前何笑うとんねん」
的な図。



お台場蝋人形館 (9) (コピー)
脇とかはさすがに蝋人形館が否めませんねー。


お台場蝋人形館 (10) (コピー)
素肌が隠れていると非常にリアルです。



お台場蝋人形館 (13) (コピー)
こんな衣装もちょこっとあるので、被せたり自分が被ったりして撮るのもアリ。



お台場蝋人形館 (14) (コピー)
さて、このギャランドゥは誰でしょう?



お台場蝋人形館 (15) (コピー)
はいこちら。
エルヴィスプレスリーです。



お台場蝋人形館 (12) (コピー)
続いては大島優子さんです。
並んでみるとちっさいよー。


お台場蝋人形館 (17) (コピー)
さらにまゆゆ・・・だと思うよ多分。
横にはそう書いてあったし・・・。


お台場蝋人形館 (45) (コピー)
そして顔面セ・・・前田敦子です。
奥に見えているお方は明日載せるから気にするな。


お台場蝋人形館 (46) (コピー)
あまりセンターによってないな。

まだまだ画像があるので今回はここまで!

お台場だまし絵展

お台場だまし絵 (2) (コピー)
お台場にあるだまし絵展に行ってきましたー。
これももちろんだまし絵。ネコもいなけりゃ扉もない。
これは壁に描かれた絵!


お台場だまし絵 (4) (コピー)
はしゃぐ我が母。


お台場だまし絵 (5) (コピー)
縮んではしゃぐ我が母。


お台場だまし絵 (6) (コピー)
さてこちら。
どういうだまし絵か分かりますか?



お台場だまし絵 (7) (コピー)
鏡ではありません。
このように仕切りのない2つの部屋なのです。



お台場だまし絵 (10) (コピー)
さてこちら。
裸体に興味津々の子供。
ではありません。
この子供も含めて1枚の絵です。
やたら立体的に見えますよねー。


お台場だまし絵 (11) (コピー)
これはペンギンさん。絵でもかわゆす。



お台場だまし絵 (13) (コピー)
コップの中に閉じ込められる我が母。
ドラキュラのぷぎゃー顔が妙に笑えますw



お台場だまし絵 (14) (コピー)
2羽のフクロウ。
リア獣か。



お台場だまし絵 (15) (コピー)
これは有名なだまし絵。
3人は大きさが違うように見えますが、実は同じ大きさです。お台場だまし絵2 (1) (コピー)
こちらはおばちゃんに賄賂を渡しているところ。
どこまでが絵か分かりますか?


お台場だまし絵2 (3) (コピー)
籠屋のおばちゃんとハイタッチ!
後ろを気にせずハイタッチ!



お台場だまし絵2 (6) (コピー)
黄門様の肛門様にアタック!



お台場だまし絵2 (7) (コピー)
平和な絵をはさんでの・・・



お台場だまし絵2 (8) (コピー)
お化け~。
本来は足を掴んで撮る感じですが、どうせなのでハイジャンプ風に。


お台場だまし絵2 (9) (コピー)
こちらはハゲに晩酌してもらってる図。


お台場だまし絵2 (10) (コピー)
ここは俺が守る!お前らは先に行け!


お台場だまし絵2 (12) (コピー)
なんかオカマっぽいガイコツ武者がいたので合わせてみた。


お台場だまし絵2 (15) (コピー)
まぁ触るよね。


お台場だまし絵2 (16) (コピー)
キリンさんが好きです!でもゾウさんの方がもーっと好きです!


お台場だまし絵2 (18) (コピー)
違うお前じゃない。


といったところで終わり!
明日は蝋人形の写真を載せるぜよ!
お前も蝋人形に(ry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。