FC2ブログ

飛騨高山 その2

飛騨高山 (10) (コピー)
ここは高山陣屋。
ざっくり言うと役所でございます。



飛騨高山 (12) (コピー)
飛騨高山 (11) (コピー)
勝手です。
勝手口じゃあないの、役所の台所なの。



飛騨高山 (14) (コピー)
飛騨高山 (13) (コピー)
ここは書役部屋。
書類を作成するための部屋、すなわち職場ですな。
ここで紙と筆使って色々書いていたわけだ。
現代でいえばPC並んでる部屋みたいなもん。


飛騨高山 (15) (コピー)
お風呂場もあります。


飛騨高山 (17) (コピー)
居間です。
外の景色の美しさたるや。


飛騨高山 (18) (コピー)
外こんなんですよ。
職場での休憩所からの景色こんなんだったら入り浸るわ~w
ずっと休憩してたいわ~w



飛騨高山 (19) (コピー)
続いては吟味所です。
吐けぃ!その方が殺したのであろう!?
とかやってるあそこです。


飛騨高山 (20) (コピー)
拷問器具やらなんやら色々。
しかしあくまで拷問器具であって処刑器具ではないため、
アイアンメイデンみたいな露骨におっかない感じではないですね。
まぁ実際使われたら怖いもんばっかですがw


飛騨高山 (22) (コピー)
これは上に正座させて、膝に重い石をどんどん乗せていくものです。
ΛΛΛΛΛΛ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんな感じになっているので、上に正座するだけでも痛いはずですが、
さらに重石を乗せられるので、三角のところに膝が食い込んでいくわけです。
正直に言わないともっと石乗せるぞ?もっと食い込むぞ?
って拷問するわけです。


飛騨高山 (23) (コピー)
飛騨高山 (26) (コピー)
この抱石、と書かれているのがその重石です。
これを膝に乗せられていくわけですよ・・・。


飛騨高山 (25) (コピー)
その上にあるのは罪人を運ぶための籠です。
いわゆる人を運ぶための籠と違い、中身が丸見え。
つまり晒し者状態で運ばれるわけです。


飛騨高山 (24) (コピー)
この棒は罪人のケツをビシビシ叩くためのものです。
これよりもっと太いやつに縄を巻き付けたようなものもあります。


飛騨高山 (28) (コピー)
そんな拷問部屋の外には棒葉の木が!
ここにあるのは全部棒葉です!
千切って乾燥させれば棒葉味噌が楽しめる・・・じゅるり。

続きはまた明日!
スポンサーサイト