FC2ブログ

カードゲーム

ぬらりひょんの孫のカード、略称は「ぬらりTCG」と言うらしい。

大体カードゲームで遊んでいると、性質的な問題か遊戯王をやりたくなってくる。
だけど、ぬらりTCGは登場にコストが必要だったりするせいか、
RumblingAngelがやりたくなってくる。
といってもRumblingAngelでカードを出すのにコストはいらんのだけど。

RumblingAngelでは、キャラクターを登場させるのにフィールドカードが必要です。
キャラクターによって必要なフィールドカードの枚数は違い、
フィールドカード1枚で出せるものもいれば、
フィールドカードが4枚ないと出せないものもいます。

なもんで、1枚で出せるやつを使って、相手がフィールドを準備中にボコるとか、
そういう戦略もあるわけなんですが、
ぬらりTCGでもコスト0で出せるやつとかいるから、
状況によっては似たような事ができます。

そのせいかな、RumblingAngelやりたくなってくるのは。
カードゲームとしては、ポケモンが一番ハマらなかったな。
手札にたねポケモンがなかったら引き直しができる、
というルールに何か萎えるものを感じたんだよなぁ。
その辺のバランスも手腕のうちじゃないのかなぁと。

>>ビスタさん
よし、今すぐ飲ませてやるから待ってろ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)