fc2ブログ

クライマックスヒーローズオーズその3

同じ記事ばかりでどうもすいませんw
それだけハマってるんだなーと生暖かい目で見守ってくださいまし。

いわゆるストーリーモードをクリアしまして、
いくつか新しいキャラやフォームが登場したので、
また紹介していこうと思います。





まずはニューフォーム編。

最初はクウガ
新フォームとしてルティメットフォーが出ました。

キャラ選択時にバトルスタイルで「パワーアップ」を選択すると使用できます。
ただし、こちらを選ぶと他のフォームへの超変身はできなくなります。
一応、キャラ選択時に最初にどのフォームにするかは選べます。

つまり、最初にペガサスフォームを選択したら、
ゲーム中はペガサスフォームとアルティメットフォームしか使えないということ。
電王やダブルなど、複数のフォームと強化フォームを持つライダーはみんなそうです。
複数のフォームチェンジかパワーアップフォームかしか選べません。

さて、肝心のアルティメットフォームですが、攻撃力、防御力が上がってます。
○ボタン攻撃はどれも単発ながら高威力。
攻撃モーション中は相手の攻撃を受けてもひるまない特性もあります。

次はアギト
新フォームとしてシャイニングフォームが出ました。
コンボ数が若干増え、その分与えられるダメージも増えています。

□ボタンのコンボは相手を打ち上げる事ができ、
そこからさらに別のコンボに繋げられる優秀な性能。

願わくば必殺技はシャイニングライダーキックが良かったけど、
使えるのはシャイニングクラッシュです。
一応ジャンプ○でシャイニングライダーキックは使えます。

次は龍騎
サバイブが使用可能に。

サバイブになるとライダーゲージが溜まりやすくなります。
○ボタンでカードを使えるのは変わらず。
ただし使えるカードが変わります。

使えるのはソードベントとシュートベントの2枚。
どちらもライダーゲージを1本消費します。

使うと×ボタンの攻撃が変化。
ソードベントはノーマル時とそんなに変わりません。
シュートベントは炎ではなくレーザーを発射します。
ただし、ノーマル時と違ってダウンを奪えません。

攻撃力、防御力はアップしてるっぽいけど、若干使いにくくなった?

次はファイズ
ブラスターフォームが使えるようになりました。

攻撃力、防御力は恐らく変わっていませんが、
コンボ数が増えたので与えるダメージ量は増えています。

○ボタンはブラッディキャノン。
遠距離攻撃技ですが、与えるダメージは低く、
攻撃後の手首スナップがあるため隙も大きいです。
しかもダウンも取れません。

○+方向キーでフォトンバスター。
ブラッディキャノンよりはダメージが大きい遠距離技。
それでも攻撃後の隙が大きく、やはり使いにくい印象。
こちらもダウンが取れません。

ジャンプ○であの元祖電車斬り
が、少し独特の軌道で飛び、しかも攻撃後の隙が大きいため、
これまた使いにくい技です。
当たればダウンが取れるのが救いか。

結論としてやっぱアクセルフォームのが良い

続いてはブレイド
キングフォームの登場です。

攻撃力がアップし、与えるダメージが増えています。
元々攻撃力が高かったため、かなりの強キャラに。

キングフォーム変身時、
クィーンとキングのカードをちゃんと使ってるところもポイント高いです。

○ボタンは飛ばすタイプのロイヤルストレートフラッシュ。
○+方向キーで突撃タイプのロイヤルストレートフラッシュを使えます。

突撃タイプは距離が近いほどヒット数とダメージが増えます。
といってもダメージはそれほど大きくありませんが。

次は響鬼さん
装甲響鬼が使えるようになりました。

一応攻撃力、防御力はアップしてます。
まぁそんぐらいです。

お次はカブト
が使用可能に。

まさに強化フォームと呼ぶべき変身です。
コンボ数が増え、与えるダメージが増加していますが、
それよりも恐るべきは各○ボタン攻撃の性能です。

○ボタンのマキシマムハイパータイフーンは、
クロックアップで相手の背後に瞬間移動し、パーフェクトゼクターで斬り飛ばす技。
構えの隙があるものの、クロックアップ後はすかさず攻撃するため、
ライダーフォームのようなクロックアップ後の隙がなくなっています。

○+方向キーのマキシマムハイパーサイクロンは遠距離攻撃。
与えるダメージはそれほど多くありませんが、
ダウンの奪える遠距離技なのでそこそこ使えます。

ジャンプ○のハイパークロックアップは、
ジャンプ後に相手の背後へ瞬間移動すると同時に攻撃する技です。
ダウンを奪え、背後に一瞬で移動でき、ダメージも与える良性能。
ただし与えるダメージ量はそんなに多くありません。

そして驚くべきは○+↓ボタン。
なんと、クロックアップができるんです!!
ハイパーフォームなのにクロックアップだってぇ!?

ライダーゲージが満タンの時のみ使え、
使用するとライダーフォーム時と同様に高速移動が可能になります。
ライダーゲージが徐々に減っていく点もライダーフォームと同じですが、
ハイパーフォームはすくい上げ攻撃が豊富!
よって、ダウン中の相手を黙って見てるだけなんてことはありません!
これによってクロックアップがグッと使いやすくなりました。

必殺技のハイパーキックはテレビで初登場した時のもの。
SEが凝っていて中々素敵です。

お次は電王
超クライマックスフォームが増えました。

性能的にはそこまで劇的な変化は見られず。
○ボタンはさすがソードフォームベースなだけあり、
モーションが大きく隙があります。

時々喋るジークが良い仕事をしているので、
ある意味でアイドルキャラかな。

お次はゼロノス
ゼロフォームが使えるようになりました。

○ボタンのデネビックバスターはG3-Xのケルベロスと同じモーション。
○+方向キーやジャンプも多少性能は変化しますが、
小弾乱射系の攻撃であるため、ちょっと使いにくいです。
別に攻撃力も上がってないしな。

ライダーゲージが溜まりやすくなったぐらいかな、良いのは。

長くなったのでこの辺で。
次回は新フォーム+新ライダーの紹介です!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)