fc2ブログ

クライマックスヒーローズオーズその4

はい、ということでさらに続きです。
今回はキバのエンペラーフォームから。


キバエンペラーフォーム

攻撃力、防御力が上がり、やや使えるキャラになりました。

○ボタンのザンバットソードは攻撃までのモーションが長く少々使いにくい技ですが、
使うと一定時間ザンバットソードが赤く光ります。
この間、キバの攻撃力が飛躍的にアップしているため、
できるだけ上手く使うと良いでしょう。

また、攻撃が当たった場合、相手が倒れるまで少し間があり、
ここに○+方向キーのドッガハンマーを当てられます。
ダメージ総量はかなりのものに。

次はディケイド
コンプリートフォームが使えるように。

攻撃力、防御力、コンボ数が上がり、ライダーゲージが増えにくくなりました。

ジャンプ○でディメンションキックが使えますが、追尾性能はありません。
○+方向キーのブラストは、距離が近いとヒット数が1増えます。
まぁそんぐらい。目立った変化はなし。

次はダブ
まずはファングジョーカーから。

ややスペックの高くなったサイクロンジョーカーといった感じ。
といっても攻撃スタイルが野生チックになってます。

○ボタンのアームファングはヒット時に相手を空高く撃ち上げます。
タイミングよく落ちてきたところに追加コンボを打ち込めます。

○+方向キーのショルダーファングは距離に応じてヒット数が変化します。
基本的には遠距離向き。ダメージはそこまでなく、やや使いにくい。

対して、ジャンプ○版のショルダーファングは追尾性能があり、
着地後の硬直もないため使いやすいです。
といっても、近接時には攻撃が当たってくれないので注意。

サイクロンジョーカーエクストリームについて。

攻撃力、防御力が上がっています。
○ボタンのビッカーファイナリュージョンは中~遠距離攻撃。
ビーム前に出る七色の光にも攻撃判定があります。

ただし、見た目とヒット数の割にはダメージは少なめ。
ダウンもさせられないため、近くで使うと攻撃後に反撃を食らいやすいです。

○+方向キーのプリズムブレイクは、近距離で使うと4ヒット攻撃に、
遠距離で使うと四方に散るため、避けにくい技になります。
1発のダメージは小さいですが、ダウンはさせられます。

問題は必殺技。
音楽に合わせて翔太郎とフィリップ君がセリフを喋り、
キックを当てて爆発音が鳴ります。
映像でないと伝わりにくいのですが、非常にシュールです。
もうちょっとSE増やせなかったもんだろうか・・・。

というわけで、新フォームは以上です。
お次は新キャラ!

まずはファム
初の女性ライダーが登場です。

ジャンプ□とジャンプ×で攻撃が違う珍しいキャラ。
使えるカードはソードベント、アドベント、ガードベント。
それぞれライダーゲージを1、2、3消費します。

ソードベントは×ボタンの性能変化。アドベントは援護攻撃。
ガードベントは防御力2倍のスーパーアーマー。
さすがに羽根に紛れて攻撃回避はないようです。

次はカイザ
俺を好きにならない奴は邪魔な人です。

コンボ数が少ないため、与えるダメージも少なめです。
×ボタンに至っては全て単発。

○+方向キーのカイザスラッシュとジャンプ○のゴルドスマッシュは、
どちらもガード不可でダメージも並み。
カイザスラッシュは攻撃までに若干隙があります。

必殺技やサポート攻撃は今のところなし。
現段階では使いにくいだけですな。

次はキックホッパー
きたぜ、兄貴がっ!!

□ボタンのコンボ数はそれなりですが、×コンボはあまりありません。
○ボタンで溜めてからのライダージャンプ。
ジャンプ○で溜めなしのライダージャンプ。溜めなしの方がダメージが小さいです。
大体2倍ぐらい違います。

必殺技はありませんが、クロックアップが使えます。
なぜかモーションがカブトと同じだけど。
あとこれ、声本人じゃね?

テレビで見せたような連続ライダーキックはできませんが、
クロックアップ時は溜めありライダーキックが連続で入るので、
ある意味似たような事ができなくもないです。
ダメージも相当量入りますしね。

最後はパンチホッパー
兄に続いて弟も参戦です。

キックホッパーに比べてコンボ数が多いため、
こちらの方が使いやすい印象を受けました。

ただし、クロックアップ時の溜めありライダーパンチは連続ヒットできません。
溜めなしは壁際であれば可能。

こちらも必殺技はありません。

というわけで、現段階では以上になります。
今後新キャラや新フォームが増えたらまた書きたいと思います。
ではでは~!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)