fc2ブログ

ニューイヤーコンサート

毎年恒例のニューイヤーコンサートに行ってきました。
今年の曲目は以下の通り。

第1部
オペラッタ「こうもり」序曲
ピツィカート・ポルカ
天体の音楽
「愛の夢」より第3番
ピアノ協奏曲より第1楽章

第2部
行進曲「威風堂々」第1番
バレエ組曲「くるみ割り人形」より「花のワルツ」
行進曲「ベルリンの風」
ボレロ




曲がわからないという方はニコるなりなんなりすれば出てくると思います。
どれも聴けば分かるような有名な曲です。

今年面白かったのは、第1部の「愛の夢」の後にあったイベント。
仲道郁代さんという方と一緒に、事前応募で選ばれた子供2人が、
ピアノで共演するというものでした。

登場したのは10歳の女の子と男の子。
どちらも初々しく緊張していました。

で、男の子の方はお手本のようなピアノ。
保育園で先生の代わりに弾けるレベルです。
お上手、うん。

ビックリしたのは女の子の方。
仲道郁代さんのファンだそうで、10歳で既に5回コンサートを見に行ったそうです。
で、何が驚きって、ピアノの音にちゃんと強弱をつけてるの。
しかも余韻もしっかり残してるの。
音色がとてもキレイで、本当に10歳の子供かと思いました。

他ですが、威風堂々。
曲が始まる前にお隣さんが「中華のやつ」とボソッと言ったのが聞こえました。
ちくしょうもう中華しか出てこねぇwwwwww
頭の中で「マーボーはるさめ」とかナレーションが流れてました。

ボレロは、いつぞやのようにプァーと音が飛んじゃった失敗はなし。
ただ、座席の問題か、去年より小太鼓がやけにハッキリと聴こえました。
目立ちすぎじゃないかなーと思うくらいに。

ボレロで一番好きなのは第1、第2ヴァイオリンが入ってくるところ。
あの音色が大好きなんです。

ただ今年は、そこも含めて全体的に無難に終わった気がします。
もう少し盛り上がりが欲しかったんだよにゃぁ。

感想としてはそんなところです。
まーそういう感想を抱いていただけに、終わった後に前席のおばちゃんが
「ブラボー!」って言った時は、お前言いたいだけちゃうんかと思いましたが。
小太鼓のリズム手で取ってたけどズレてたし。しょっちゅうズレてたし。

あ、そうそう。
最後にいつもくじ引きで客席から1人を選び、
その人の指揮でラデツキー行進曲をやるんですが、
今年はお母さんっぽいおばちゃんが選ばれました。

このおばちゃんの指揮がねぇ・・・遅いwww
0.75倍再生ぐらいの遅さでしたw

このコンサートの面白いところはやっぱこれだねー。
毎回違うラデツキー行進曲。
遅かったり早かったり、あの人すごいなってのが出てきたり。

そんな感じでしたー(゜▽゜)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)