fc2ブログ

ホワイト2プレイ日記#3

手持ちポケモン:ミジュマル
性別:♂
性格:うっかりや
レベル:10
とくせい:げきりゅう
HP:31
こうげき:18
ぼうぎょ:15
とくこう:20
とくぼう:12
すばやさ:16

わざ:たいあたり、しっぽをふる、みずでっぽう
もちもの:なし

名前:キティ(チョロネコ)
性別:♂
性格:のんき
レベル:4
とくせい:じゅうなん
HP:17
こうげき:10
ぼうぎょ:8
とくこう:10
とくぼう:8
すばやさ:9

わざ:ひっかく、なきごえ
もちもの:なし

名前:チップ(ミネズミ)
性別:♂
性格:れいせい
レベル:4
とくせい:にげあし
HP:17
こうげき:10
ぼうぎょ:8
とくこう:8
とくぼう:9
すばやさ:7

というわけで第3回です。
2回目をうpしてから寝るまでの間、
まぁ賞味10分程度ですが、19番道路でミジュマルたんをレベル上げ。
よって3回目の今回冒頭のミジュマルのレベルは10です。

3回目となる今回は、多少ここの内容を書くためにも進みはしますが、
少し進んだら戻り、あとは今回の手持ちポケモン3体を、
とりあえず進化するまでレベル上げします。

場所はもちろん19番道路。
効率の悪さなんて関係ない。
圧倒的戦力差でその後のゲームを制するために。

さて、早速少し進むと、アデクという赤い人に話しかけられました。
さんざん女の子である我が身体を舐め回すように見てから
「よし、わしについてこい!」
と言って一人で先へ。
この変態、一体どこに連れていく気だ・・・。

先に進むと街に到着。
サンギタウンというところです。

アデクはなぜか、ポケモンセンターに寄るよう言います。
マジで何する気だこいつ。
まさかこの私にバトルを挑むつもりか?

とりあえずポケモンセンターには寄って、
さらにアデクを無視して民家潜入。

誰か何かくれないかなーと思っていると、
なんとおじいちゃんがキズぐすりをくれました!
なんて素敵なおじい様!そのまま逝って!

一通り民家に潜入し、アデクさんの位置を確認したところで、今回は終了です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)