FC2ブログ

赤坂~~~ブリィッツ!!

というわけで東京ボーイズコレクション行ってきた。
ライブやファッションショーやってなやつな!
PINKEYさん出てたからな!

途中から行って途中で抜けたので、参加者全部を見たわけではないのだけれど、
とりあえず感想などをちらほらと。

まず会場入りしたら、そこそこ前の方が空いていたのでそっちへ。
結構人の出入りがあって、最終的にはだーいぶ前の方にいけたおー。
ただ、移動する時に上着とかをその場において場所取りしてる子がいっぱいで足の踏み場に困ったけど。

行ったら、名前は分からないけど、
とりあえずあまりおじょーずではない人が歌ってた。
きっと練習中なんだね、そういうことにしておこう。

んでまぁすぐ終わって、次は星野夏海という人が登場。
ランク王国のMCをしていた子らしい。
おーTBSつながりー!いいねいいねー!

あぁちなみに、会場入りする時に、ウチの前を中学生くらいの男の子2人が入っていきましてね。
その星野夏海さん、後述するPINKEYさんよりきわどい衣装なんですよw

なんというかこう、遠目に見ると、パンツっぽいのにガーターっぽい、
そしてピンクのライトで。
遠目だったからわかんないけどね!

で、ラッパー的な感じで、ダンサーの女の子たちと一緒に歌って踊る。
YO!ってめっちゃいう。
盛り上がっていこうYO!って呼びかける。

が、とりあえず目に映る人々は今日の夕飯のメニューでも考えているかのように微動だにしねぇw
ノリが悪いとかいうレベルじゃないwww

まぁそりゃーねー。
全然知らん子がYOYO言って何の脈略もなく唐突に盛り上がれ言うてもねー難しいですけどねー。
それにしたって白けすぎじゃないかこいつらwww異国かwww

歌が終わり、ちとトークタイム。
それまでのラッパー的なノリをちょっとやめて、MCっぽい口調で盛り上げを諭す。
ちょっと周りの子らの空気が和む。
お、いいぞいいぞ。その調子で場を暖めるのだ。

「こんな私でも、辛いことや苦しいこと、たくさんある。でも前を向いて云々」
・・・あっ、ラッパーがそれっぽいセリフ吐くあれだ。
生まれてきた事に感謝とか感情も込めずに上っ面い事言うやつだ。

ラップが嫌いなわけじゃないんだけどねー。
カッコイイやつって少ないんだよなー。
~に感謝が多すぎんだもんよ。

その次は・・・確か印象薄いギター弾き語りっぽいお兄さんだったと思う。
その人のライブが終わったあと、会場的にはお待ちかねのファッションショーへ。

すごいの。
ファッションショーって言った途端に周りの目の色が明らかに変わって、
みんなスマホ取り出したりうちわ取り出したり。

あと近くにいたおばちゃんが「ここだと見えないわねー」
なんて言いながらもんのすげードカドカ押してきたり。

見えないわねーじゃねぇよwwwwwwだからって人どかそうとすんなよwwwwww
どかねぇぞこっちはwww

そうそう、1階のステージ前にいたんですが、2階を見るとガラガラなんですよ。
よく見えそうなんですよ。
でも2階が予約席とかだったらなー。
この場所もうしばらくしたらもっと前の方行けそうだしなー。
と思っていたら隣にいた女の子グループが
「2階行こうとしたら関係者席だってさ。ちょー空いてるくね?別に良くね?」

女の子GJ。
おかげで僕はここを動かない決心がついたよ。

話を戻してファッションショー。
こっちを睨んでまでどかそうとしてくるババアに見向きもせず微動だにせず
(あのババア、ウチに負けるとか、もっと夕方のセールとかで鍛えた方がいいな)
かといってファッションショーに出る人も知らんのでカメラを構えるわけでもなく、
とりあえずステージに近いところで見てみる。

大体男の子が4~5人くらいずつ出てくる。

周りの女の子達がキャーキャー叫ぶ。
名前書いたうちわを振りまくってキャーキャー叫ぶし飛ぶ。


はいここ大事ね。太文字&下線引いたとこね。よ~く覚えといてね。

すげぇな・・・と思いつつファッションショーを見る。
出てくる男の子の中には、子供っぽい衣装に合わせて可愛くポーズをとる人や、
一見ただのパーカーをオシャレに着こなす人など様々。
結構魅入ったよー格好良くて。

女の子が写真撮るのはお目当ての子が、とかってことだろうけど、
男子も写真撮ってたんだよね。あれは今後の参考にとかってことだろうか。
確かに格好良かった。
「俺カッコイイだろう!」って自信に満ち溢れてるのも何人かいたし。
ファッションショーにおいてそういう人ってやっぱ目立つよねー。
少ない関係者席の人の目にも留まったんじゃないだろうか。

ファッションショーが終わって、次は三味線を持った金髪が登場。
貴寿(きじゅ)という人です。
この人がね、面白いw

三味線とヒップホップを合わせたような歌の人。
それも珍しいんだけど、セリフがいちいち面白いw
なんというか、微妙にネガティブw

「なんとな~く聴いていただければと思います」
とか
「もうすぐ終わりますんで、はい」
とかw

そういう面白トークで和ませ引きつけて、歌う時はラップも交えて決めてた。
あの人は面白かった。
人の名前を覚えるのが苦手なウチが一発で覚えるくらい良いキャラしてた。
特にあのノリ切らない微妙な空気を良い具合に暖めたのはGood。

そんな面白三味線が終わり、次はいよいよPINKEYさんです!
です・・・が!
会場がそこそこ暗い!
ルミカが明るくてクソ目立つwww
この周りとの温度差を感じつつ振るのはなかなかやでwww

ですけども振らないと、舞台上で歌う方々はより一層アウェーになりますからねー。
なんとか勇気を振り絞って振るのデス!

で、いざ登場!
まずはメンバーの自己紹介から。
1人ずつ簡単に自己紹介をして「~と呼んでください♪」とあいさつ。
そのたびに、後ろの方に固まっていたぴんくるー(ファン)が
「ゆっきー!」「とーもちーん!」「旬さまー!」
といった具合に大声援。

ボソッとウチの後ろにいた子が
「だれだよー」
ボソッと横にいた子らが
「声でっか・・・」

うおおおお~ここ心細い!w
アウェーの中でも特にアウェーなところにいる気がするw
そんな中で歌がスタート。

緑のルミカを取り出し振る!
隣の子がすんげー見てくる!
そうだよね!ちょうど目の高さ辺りで光るもんがブンブン振られてりゃ見るよね!
ごめんね!!

でも君らさっきファッションショー始まった時にぃ~
同じような感じでしたからぁ!!残念!!

というわけで隣からやってくる視線を全力で無視してライブを見る。
みんな物怖じすることもなく、いつも以上に生き生きと歌って踊ってる。
中には花粉症で辛いと前日に呟いていた人もいるのに、そうはとても見えない。
プロ根性だねぇー。

で、やっぱり皆さんお綺麗で、なおかつプロ根性全開でガッツリ盛り上げようと頑張ると、
やっぱりそういうのは伝わるものなのですよ。

挨拶時に「誰だよ」と呟いていた子は、PINKEYのライブが終わった時には「面白いね」と話し、
ウチの前にいた男の子は、1曲目を聴きながらパンフでPINKEYを探す。
ライブが終われば暖かい拍手。

しかもライブを見ていた初見の女の子が、物販コーナーでCDを買ったりもしたんだとか!
盛り上げよう、楽しんでもらおう、という思いが形になって伝わった瞬間だよねー。
素敵だわー。

で、最後に握手をしてチョコ渡して帰ってきました。

せやねん。チョコ作ったねん。
ホワイドデー付近ってことで。

・・・orz

味はね。
いってもチョコだからね。別になんの問題もないんだけどね。
形が・・・。

いや、表面は良い!
きれいなハート型だ!可愛いにゃんことかクローバーとかだ!
裏返さなければいいんだ!←

ちなみに、当初はPINKEYのメンバー5人になぞらえて、
チョコの中に5色のソース+ビスケットで、
各チョコの裏にメンバーカラー+白でPINKEYと書く予定でした。

パープル=ブルーベリーソース。
ピンク=イチゴソース。
グリーン=キウイソース。
イエロー=マンゴーソース。
ブルー=ブルーハワイ。

とこんな感じ。
しかし、そこにさらにビスケット入りチョコで1人あたり6個は食べる側にとっても負担になるため断念。
1個が小さければ良かったんだけどねー。
型買った時にはそこまで想定してなかったんよ(゜Д゜`)

またチョコにソースを入れるのが難しいw
最初は型に半分ほどチョコを入れて、さらにソースを入れてチョコまた入れて、
と作ってみたんだけど、冷やしてる間にあっちこっちからソースがはみ出てしまうので、

まず型にチョコを塗りたくり、いったん冷蔵庫で固めて、
そこにソースを入れて、型周りから中心に向けてチョコを入れていき、
ってな風に、ソースをチョコの中に閉じ込めるようにしました。
冷やしたら2個ほど漏れてたからその場で食ったけど。

しかし最大の難所は、型に入れたチョコを上の部分。
チョコの裏側とでも呼ぶべき部分ね。

型と違ってそこは流しいれたそのままの形で固まるので、
ナイフ等を使って上手にやらないときれいにはならない。
というか、ナイフ使ってもきれいにはできんかったorz

あれなんか良い方法ないもんかなー。
ホワイトデーとして考えれば今日しかなかったとはいえ、
やはり未完成レベルのものを渡すべきではなかったか・・・orz

・・・まぁチョコだし!
イチゴソースとブルーハワイと胚芽ビスケットとクランベリー入ったチョコだし!
渡してしまってからあーだこーだ言ってもしょうがねぇ!
っていうか深夜1時半だ今!

ライブの興奮冷めやらぬ中寝るのさ!
ライブ素敵だった!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)