fc2ブログ

逃走中

最近ドハマリしているアプリ。
1つ前の記事でも紹介しております。

前の記事でも書いた通り、1つのゲームをプレイするのに10~20分かかるため、
そこそこ時間のある時じゃないとできないんだけど、
通勤中(座れること前提)は非常に良い暇つぶしであることに気付いた。

今回はプレイしていて気付いたこととか逃げ方とか書いていこうと思うー。

まずガチャ。
ゲーム内通貨でできるガチャは、前回の記事でも書いた通り、1回1000かかる。
1日10回引けるので、MAX引いたら10000。
逃走中は1回逃げ切ると大体5~10万もらえるので、10000も高くはない。

しかし、注目すべきは手にいれたアバターアイテムの売却額。
頭、顔、服などいくつかパーツはあるが、どれも最低1000で売却できる。
つまり、いらないアイテムなら売却してしまえば、実質ガチャを引かなかったのと同じ扱い。
場合によっては1000でガチャを引いて1500で売却、ということもある。
引くことによる損がないガチャなのだ。

続いて実際の逃走。
プレイヤーには「走力、隠力、スタミナ」の3種類のステータスがあり、
始めた当初は隠力(同じ距離でもハンターが気付きにくくなる)が重要だと思っていたけど、
ハンターの数がやたら増えた時や、ミッションのために奔走する時などは、
あまり役に立たないことに気付きました。

というわけで、重要だと思ったのは走力です。
ダッシュというコマンドがあり、スタミナの続く限り、通常より早いスピードで移動できるというもの。
そのスピードが走力によって決まります。
走力が高ければダッシュのスピードが高くなるわけです。

後ほど詳しく書きますが、アイテムでスタミナがしばらく減らないアイテムがあるので、
スタミナよりも走力を重視したわけだす。

ハンターはプレイヤーを見つけるとしつこく追いかけてくるので、
始めた当初は曲がり角を使ってハンターの視界から外れようとしていたのですが、
ある程度の走力があれば、常に追いかけられながらでもゲームに支障はありません。
大体16以上あればいいんでないかな。

ダッシュで距離を開けてしまえば、頻繁に曲がり角を曲がらなくても、
1~2回曲がったくらいで見失ってくれるのです。

ステータスについては以上。
続いてアイテム。

ステージ内にはアイテムボックスがランダムに8個設置されており、
中にはレアなアイテムも入っています。

今のところ分かっている有効活用法を書いていきます。

【エナジーシリーズ】
先ほど書いた、しばらくスタミナが減らないアイテム。
使うと強制的にダッシュ状態になります。
効果が切れてもダッシュ状態は続き、効果が切れた瞬間からスタミナが減っていく点は注意。
ハンターに追われていて隠れる所がない、ミッションの残り時間が少ないなどの時に使うと便利。
スタミナは割とすぐに全快するため、逃げるのに慣れてくるとあまり使わなくなってくる。

【ソナーシリーズ】
使うと近くにいるハンターや他の逃走者を地図上に示してくれる。
隠れている時、これを使って出ていくタイミングを掴むことができる。
が、逃げるのに慣れてくると、隠れるよりも常に動き回っていた方がハンターの位置を把握できるため、
まず使わないアイテム。
売れるなら売りたい。

【オイル】
自分の背後にオイルを撒くらしいが、課金アイテムなので買ってないし使ってない。

【煙幕】
使うと自分の周りに煙を出すらしいが、課金アイテムなので使ってない。
ただしアイテムボックスからドロップするので持ってはいる。
結構ドロップしやすいので、必要であれば使ってもいい。
例えば、使うとハンターが自分を見失うだけでなく、煙でむせてしばらく動きが止まるなら、
それはもう大いに使わせていただく所存。

【爆竹シリーズ】
使うとハンターをおびき寄せる。
ミッションポイントにハンターがいて邪魔な時に使う。
ただし、色々な方向からハンターが音の鳴った方に向かってくるため、
鉢合わせる率もそれなりにある。
そして当然ながら、鉢合わせたら音なんぞ関係なしに追われる。
使い方を間違えると3~4人のハンターから追われる。
効果範囲がステージ全体なのか、ある程度限られているのか不明。

【ミッションアローシリーズ】
現在のミッションを攻略するのに必要な人物、物がどこにあるのか矢印で教えてくれる。
一番短くても10秒表示してくれるので、どの方向に物があるか、
あるいは近くにあるはずなのに見つからない、という時に役立つ。
10秒表示するやつでも1つ10000かかるが、
とにかくミッションの攻略対象の場所が分かりにくいため、買っておいて損はない。
ミッションは毎ゲーム基本的に同じなので、1回使ってしまえば、
次に同じステージでゲームをする時にはいらない。
ハンター追加程度なら問題ないが、報酬増減系ミッションなら必ずクリア方法を知るためにも必要。

【ネット銃】
ハンターを一定時間動けなくする。
煙幕同様、課金アイテムだがアイテムボックスからドロップする。
といっても、ハンター1体程度なら逃げ切るのに苦労はしないし、
複数体だとこれを使っているうちに迫られる。
ミッションポイント近くに1人いて邪魔、という時には使える。

【冷凍銃】
ネット銃の強化版のようなもの。
ネット銃より長くハンターを動けなくする。
課金アイテムでアイテムボックスからもドロップしないが、
渋谷ミッションで冷凍銃を作るミッションがあり、使わないでおけば、
そのまま所持することは可能。
ただし、渋谷の同じステージでプレイした時は、ミッションは別のものになったため、
ひょっとするとランダム発生なのかも。

アイテムについては以上。
続いて逃げ方編。

【渋谷】
慣れないうちはゴミ箱やトラックに隠れるのもあり。
ステージの一番外側は見晴らしがよく、常に動き回るならこの外側をぐるぐる回るのがオススメ。
ハンターを見つけやすい=見つかりやすいということだが、
ステージ内を走る車の前でうまく位置調整をすれば、
車に押してもらう形でダッシュより早く移動ができる。
これを利用することで、ハンターが本格的に追いかけてくる前に距離をとれる。

建物によっては2階、B1階へ続く階段があるが、
ハンターから見つかりにくい、というわけでもなく、見つかると逃げ場がない。
行き止まりになるような道はなく、一見行き止まりに見えても脇道があったりする。
が、そういうところからハンターが出てきたりもするので、やはり見通しの良い外側の方が良い。

ミッションの中で、暗証番号やボタンの場所を町の人たちに聞け、というのがあるが、
これは例え1度クリアして暗証番号が分かっていたり、自力でボタンの場所を見つけたとしても、
ヒントを出す住人に話を聞かないと押せないので注意。
ボタン見つけたのに押せないよーとなったらミッションアローを使いましょう。

【テーマパーク】
渋谷のように隠れるところはないが、入り組んだ迷路や障害物が多く、
逃げるにはさほど困らない。
ちょっとした高台のような場所もあり、そこからハンターのおおよその位置を把握したりもできる。

柵で区切られた道もあり、ハンターはこちらを見つけても柵の右か左に行くので、
それに合わせて反対側に行って、と舐めプもできる。
ステージ内にいるのがピエロばかりなので、渋谷のように「子供」「犬を連れた人」といったヒントがなく、
ピエロのNoと位置関係を覚えるまでは総当たりになる。
ミッションアr(ry

テーマパークの外は一見穴場のように思えるが、結構な頻度でハンターが巡回してくる。
巡回してきたところで入口は2か所あるので、捕まることはまずないが。

とまぁそんなところでしょうか。
とにもかくにも面白いのでお勧めです。
逃げるのに慣れてきたらステージ観察などしてみてもいいかも。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)