fc2ブログ

恋愛観を語っちゃう

そういえば最近、そういうことを真面目に考えることがなかったな、
とふと思ったので、語ってみちゃったりします。
多分後で記事読み返して「うわー何語ってんだ自分」と苛まれそうですが、
そこはそれ、その場の勢いってやつです。



「誰も傷つかない恋愛なんてない」
人の言葉だけど、これが自分にとっての恋愛の考え方。
良い意味で、傷付けあうのが恋愛かなと思っている。
それだけ書くと、DVするみたいなちょっと危ない感じに見えるんだけどw

傷付けあうというのは、何も好き好んでお互い心にグサグサくることを言い合おうということではなく、
何か不安や心配事がある時は、傷付く覚悟をもって相手にそれをぶつけようということ。
最悪のリアクションが帰ってくるかもしれなくても、ちゃんと伝えようということ。

例えば、なんとなく彼が浮気してるっぽいとして。
A「実は彼が浮気してるっぽくて」
B「えーなんでー?」
A「LINEの返事も遅いし、遊びに誘っても予定があるって断られるし」
B「それもう絶対浮気だよ、別れた方がいいよ」
A「やっぱり?だよねーそうしようかな」

そして彼に対して
A「別れよう」
C「なんで?何かあった?」
A「そうじゃないけど、お互いのためにも別れた方がいいと思う」

とか、思ってることは何一つ言わず、よくわからない別れ話だけ告げる。
こういうタイプ、大っ嫌いです。
あれ、いつの間にか嫌いなタイプの話になってしまった。

相談するなというわけではありません。
本人にとても言えない、どうしたらいいか分からない、誰かに言いたい。
そういう気持ちはよく分かります。
ただ、そのことをちゃんと相手にも伝える必要があると思うわけです。

A「別れよう」
C「なんで?何かあった?」
A「LINEの返事も遅いし、最近いつも用事があるって誘いも断るし」
A「浮気してるんじゃないかって思ってる」
A「すごく嫌な気持ちでいっぱいになって耐えられないから別れたい」

パッと考えて書いてるだけなので内容がアレですが、
言いたいことはそういうことです。

上の例の、別れ話じゃなく、その一歩手前でもそうです。
つまり、友達に相談して浮気疑惑がより強まったが、
確証を持ちたくなくて別れようか考えている、ってな状態です。

自分はどう思っているか、どうしたいか、なぜそう思ったか。
話すことによって、実は浮気なんてしていなかったのに、
「そんなに信じられないんだったら別れよう」
となってしまうかもしれません。

しかし伝えずにモヤモヤしたままより、
話して、相手が自分の気持ちを受け入れてくれることを信じて、
自分も相手も傷つくかもしれませんが、
それをお互い乗り越えていけると信じて話した方がいいと思うのです。

好きな相手を信じるとは、付き合うとはそういうことじゃないかと思います。

そして彼の立場でいえば、彼女はなぜそこまで悩んだのか、どういう気持ちで話しているのか、
そこを汲むべきではないでしょうか。

自分が逆の立場だったら、気持ちを伝えるまでにどう考えるか?
余計嫌われたりしないか、関係が壊れたりしないか、言わない方がいいんじゃないか。
そういう様々な葛藤の末に伝える決心をしたんです。

それは
「関係が終わったら終わったで、もうどうでもいいや」
という投げやりなものではなくて、
「そんなことはない。好きなのはあなただけ」
という、確かな安心を、他でもない、大好きなあなただからきっとくれると、
そう信じたからこその行動なのだと。

話が逸れていきましたが、つまり、
お互いがお互いを信じて、言いたいことはちゃんと言う。
言われた側は、相手の気持ちや考えの過程を汲んで、
濁さず、真っ直ぐ自分の言葉を伝える。

ということです。


言いたいことがその場で言えるとは限りませんし、
言われた側が相手の気持ちや考えをその場で考えられるとも限りません。

後になって、実はあの時こういう気持ちだったんじゃないかと思い至ることもあります。
だとしたら、思い至った結果伝えたいことができたとしたら、
やっぱりそれも伝えた方がいいと思います。

「言いたい側のエゴかもしれない」
借り物の言葉ですが、非常に的を射ていてその通りだと思います。
ぶっちゃけエゴでしょう。

それでも、言わなきゃ伝わらないと思います。
すぐ言えというわけじゃありません。
時間を置いた方がいいこともあります。
でもいつかは伝えましょうということです。
難しいですね、人に伝えるというのは。
必ずしもすべて、何もかも言えばいいわけでもありませんし。

例えば人妻に
「好きです」
なんて伝えても困らせるだけですし、彼女に
「俺浮気性だから浮気絶対すると思うけど、それが俺だから」
なんていっても悲しませるだけですし。

今言ってる伝えるっていうのはそういうのじゃないですよ?


などと、まじめな流れを少しだけ台無しにしたところでおしまいです。
どれだけの人が見ているのかわかりませんが、
今の私のように、色々悩んで迷っている人が見ていたら、
小さくても一歩を踏み出すキッカケになれば幸いです。

そうそう、最後に一つ。思いっきり自分に言えることですが。
意地を張るとろくなことがありません。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)