FC2ブログ

なんという言い訳

「消防署の方から着ました、消火器の点検で~」
とか
「管理人の○○です、手続きの話で~」
とか言って、あの手この手で騙すやり方があるそうです。

消防署の話はすぐ分かったんですよ。
「消防署の方から」ってのがポイントだと。
要するに消防署のある方角から来た業者ですが消火器買ってください的な。
管理人の方は最初分からなかったですね・・・。
どこの管理人とは言ってないってのがポイントだそうです。
「(向かいのマンションの)管理人ですが手続きの話で~」とかそういう事。
注意深くしなきゃねー。





実はそんな話はどうでも良いんですけどね(良いのかよ
昨夜、とある方と久々にお話をする機会がありまして、
深夜のテンションのせいかいらん事とか喋っちゃったりもして。
で、相談のつもりはなかったんですが、結果的に相談したりして。
ここでも迷惑かけちゃったなーと後悔。

貴重な時間を割いてもらったのに無下になんかできないよね、
なんて義を立てるのが理由でもないですが、あえてそれが理由だと言い訳しちゃう。
そうでもないと言えない意地っ張りなのさぁ~。
( ゚∀゚)ハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\ノ\ノ\



誰とは言わない。
ただ、こっちの身勝手な感情で傷付けた人に謝ろうと思いました。
完全に自己満なんですけどね。ハハ。
その人が謝った時、私は許さなかったです。
許さないどころか、ひどく貶して罵倒しました。
私が謝っても同じように許さないでほしいです、本音は。
悲劇のヒーローぶるつもりはないですが、
そうやって傷つけた以上、同じ傷を受けるべきだと私は思うので。
謝るけど許さないでね、なんてのも随分手前勝手な意見なんですけどね。

まーその人がブログ見てるわけがないんですが。
というか、もしかするとだからこそこうやって書けるのかもしれないですが。
そういうとこ臆病ですね・・・改善せねば。

連絡先も全て消してるし、これからも話す機会は永遠にないでしょう。
だから直接謝る事もないし、そもそも関わる事もないでしょう。
見ていない、知られる事がない。
そうなって初めて謝るなんて、結構な皮肉ですよね。
後悔するくらいなら最初から意地張らずに謝れば良かったのにね。



たくさん傷つけてごめんなさい。
たくさんたくさんひどい事を言ってごめんなさい。
自分の身勝手な気持ちをぶつけてごめんなさい。
謝っても謝り足りないぐらいひどい事を言いました。
それは謝っても消えない事だし、これはあなたには届かない謝罪です。
だから謝っているのは自分のため。
謝罪すら自分本位で、本当にごめんなさい。

以上
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)